デジャヴ/デンゼル・ワシントン主演のSFサスペンス映画を紹介!

出典:IMDb

今回はデジャヴを紹介します。

 

本作はSFサスペンス映画

期待を裏切らない内容ですので、

是非、ご鑑賞いただければ嬉しいです。

 

1.デジャヴあらすじ紹介

“マルディグラ”の祭りで賑わう火曜日、

大勢の乗客を乗せた大型のフェリーが

大爆発を起こし、乗員と乗客543名

死亡する大惨事となる…

 

爆発現場に

ATF(アルコール・タバコ・火器局)

車がやってきて、捜査官ダグ・カーリン

が現れる。

 

ダグは鋭い観察眼で、

青いプラスチック容器の破片

電気雷管の一部を発見し、爆発現場近くの

クレセント・シティ橋の下で、

“ANFO”(硝安油剤爆薬)が付着しているのを

発見。ダグはフェリーの爆発を”事件”

断定する。

 

捜査を進める中で、ダグ宛に保安官から

連絡が入り、川岸で打ち上がった

女性の水死体についての連絡が入る。

ダグは“緊急対策本部の人間に頼んでくれ”

と要請するが、女性の水死体が上がった

時刻を聞いたダグは、水死体の発見時刻に

疑問を感じ、すぐに女性の水死体の検視に

立ち会う…

 

女性の遺体は、全身の3割に火傷を負い、

右手の指が鋭利な刃物で切断された状態で

あった…

 

その被害女性はクレア・クチヴァー

判明し、ダグはクレアの遺体がフェリーの

爆発で亡くなった犠牲者ではなく、

爆発前に殺害されたのだと結論付ける。

 

ダグはクレアの父親から聞き込みをした後、

クレアの住まいへと向かい、

クレア宅で捜査を進めるうちに

冷蔵庫に文字マグネットで

“お前は彼女を救える”と貼ってあるのを

発見。台所のシンクには血液で染まった服

血で汚れた床も見つける…

 

やがてFBIの捜査本部を訪ねたダグは、

フェリーの事件とクレアには関りがあると

FBIに情報提供したことで、ダグはFBIの

特別捜査班に加わり、極秘に開発にされた

過去を見ることができる装置

“スノーホワイト”を利用して

犯人を突き止めようとするが…

 

デジャヴ【Blu-ray】 [ デンゼル・ワシントン ]

価格:1,650円
(2021/9/15 10:02時点)
感想(3件)

2.デジャヴのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 2007年3月17日

上映時間:127分

監督: トニー・スコット

脚本: テリー・ロッシオ

    ビル・マーシリイ

製作: ジェリー・ブラッカイマー

主演者:

デンゼル・ワシントン → ダグ・カーリン 役

ポーラ・パットン → クレア・クチヴァー 役

ヴァル・キルマー → ポール・プライズワーラ 役

アダム・ゴールドバーグ  アレクサンダー・デニー博士 役

ブルース・グリーンウッド  ジャック・マクレディー 役

ジム・カヴィーゼル → キャロル・オースタッド 役

※トリビア

・本作の脚本を担当したテリー・ロッシオ

 は過去にアラジン(1992)

 パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ

 の脚本を担当したことでも有名で、

 製作のジェリー・ブラッカイマー

 パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ

 の製作に携わっていたことでも知られて

 いる。

3.デジャヴの感想などを紹介

出典:IMDb

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.デジャヴの感想

細かい伏線が作品内に散りばめられていて、

初見で全ての伏線を回収された方は

少ないのではないかと思われます。

 

2回、3回と鑑賞するうちに、

感じ方も変わるSFサスペンス映画なので、

不思議な魅力を持った映画です。

 

スノーホワイトという装置を使って

過去を見るわけですが、その設定が

(蓄積されたデータを用いて、復元映像と

して過去を見ることができる)

というもので、色んなアングルから

過去映像を見れるというのが斬新で

面白いなと思えました。

 

序盤から緩やかな流れでストーリーは

進むが、中盤からスノーホワイトを使って

過去に警告文を送るなどして、

過去のダグに危険が迫っているのを

伝える流れになり、

物語の面白さは加速していきます…

 

過去の容疑者を追跡するために、

ゴーグル型のスノーホワイトを装着して

容疑者の車を追跡するシーンはスリリング

だけど、ダグ同様に頭が混乱しそうな

シーンでした。

 

まさに期待を外さないSFサスペンス映画で、

終始ハラハラさせられました。

3-2.デジャヴの評価

評価 :3/5。

3/5

過去を見ることが出来るスノーホワイトは、

実は過去にも行けちゃうタイムマシーン

だった!?

 

途中まで過去を見ながら目の前の人を

救えないもどかしさはあったが、

終盤にかけて、ダグがスノーホワイトを

使って過去へと行き、クレアを救うために

奮闘…

観る者をハラハラさせます。

それと、なぜダグは死ぬはずのクレアを救うのに躍起になるのか?

 

それは過去の映像としてクレアを見るうちに

クレアに恋しちゃったから…

 

捜査のためとは言え、スノーホワイトを

使ってクレアの自宅での様子をダグが

ガン見していて、そのシリアスな表情が

妙に変態チックで笑えました。

デジャヴ【Blu-ray】 [ デンゼル・ワシントン ]

価格:1,650円
(2021/9/15 10:02時点)
感想(3件)

3-3.タイムトラベルを描いたオススメ映画3選!!

本作デジャヴのようなタイムトラベル

タイムワープものでオススメの作品を

3選紹介します!!

 

 

①ハッピー・デス・デイ

大学のマスコットキャラの

仮面を被った殺人鬼に

何度も殺される、

女子大生の誕生日を描いた

タイムリープホラー映画。

 

続編のハッピー・デス・デイ2U

怖くて笑える良作でした!!

 

②12モンキーズ

謎のウィルスによって、

人類の大半が死亡し、

残された人類は地下生活を

余儀なくされていた…

 

ウィルスの原因を調査するため、

囚人ジェームズ・コールが過去へと送られるが…

 

③バタフライ・エフェクト

公開当時、

切ないハッピーエンド

として話題を呼んだ作品。

 

良かれと思って過去を変える度に、

誰かが不幸せになる…

 

主人公エヴァンは幼馴染のケリー

守るために、何度も過去へと戻り奔走する…

 

4.デジャヴこんな方にオススメ

本作はSFサスペンス映画ですので、

幅広い方に、ご鑑賞いただける映画だと思っています。

まとめ

今回はデジャヴをしました。

 

デンゼル・ワシントン主演の

SFサスペンス映画

観てみると意外と面白い作品ですよ!!

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました