処刑教室/残虐非道な不良生徒に温厚な先生がブチ切れる…学園バイオレンス映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回は処刑教室

紹介させていただきます。

 

度を越した不良グループの行為に

先生がブチギレ!!

学園内は処刑場と化す…

 

オススメできる

学園バイオレンス映画です!!

 

1.処刑教室のあらすじ紹介

1984年、

校内暴力がはこびる

エイブラハム・リンカーン高校に、

ゴールドスティーン教師の後任として、

音楽教師のアンディ・ノリスが赴任してきた。

 

エイブラハム・リンカーン高校

全米でも有名な不良高校で、

生徒たちは校内へ入る前に

警備員の立ち合いのもと

金属探知機のゲートを通らされていた。

 

ノリスはこの光景に驚きを隠せずにいる中、

ステッグマン率いる不良グループだけが

何のお咎めもなく剃刀

校内に持ち込んでいるのを目撃。

 

ノリスは不良グループに注意をするが、

同僚の生物学教師のコリガン

“目を背けることも必要だ”

忠告を受けてしまうのであった…

 

ノリス校長から学園内での心得を聞か

された上で、早速自分が授業を担当する

音楽教室へと向かうが、教室内には

ステッグマン率いる不良グループが

他の生徒にちょっかいを出しながら

教室内を荒らし回っていた…

 

ノリスステッグマンや不良グループの

メンバーに注意すると、

メンバーを教室外へと追い出し

ノリスは音楽の授業を開始する。

 

しかし、授業の後、ノリスが自家用車が

停めてある駐車場へ向かうが、

ノリスの車はステッグマン率いる

不良グループによって落書きが施されていた…

 

夜、ノリスは妻のダイアンとディナーに

出掛け、自宅へと車で帰宅するが、

同時に数人の若者が乗った車が

ノリスの車の前に駐車する…

 

不審に思ったノリスは車へと近付くが、

車に乗車していた若者から

血のりを吹きかけられ、

ノリスの服は真っ赤に染まる…

 

その姿を見た若者たちは大笑いしながら

車で去ってしまうのであった…

 

翌日、校内の見回りをしていたノリスが、

男子トイレの前で不審な動きをする

ステッグマンの不良グループを目撃。

 

ノリスは男子トイレに乗り込むと

そこにはステッグマンの姿が…

 

同時にヤクが入っていた小袋を

発見したノリスは、

校長にこの事実を報告。

 

ノリスステッグマンらをヤクの売買の

罪で停学処分にさせようとしたが、

証拠不十分のため不問となってしまう…

 

そんな中、

ステッグマンからヤクを買った生徒が

ヤクの使用後にハイになり

そのまま自殺してしまう…

 

ノリスステッグマンや不良グループの

これ以上の暴走を食い止めようとするが、

ついにステッグマンや不良グループが

一線を越えた凶行に出る…

 

この凶行ノリス怒りが爆発する…

 

処刑教室

2.処刑教室のキャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 1983年1月22日

上映時間:72分

監督: マーク・L・レスター

脚本: マーク・L・レスター

    トム・ホランド

製作: アーサー・ケント

製作総指揮: マーク・L・レスター

主演者:

ペリー・キング → アンディ・ノリス 役

ロディ・マクドウォール  コリガン 役

メリー・リン・ロス  ダイアン・ノリス 役

ティモシー・ヴァン・パタン  ステッグマン 役

マイケル・J・フォックス → アーサー 役

※トリビア

・本作を監督した、

 マーク・L・レスター

 1985年にコマンドー

 監督したことで有名!!

 

3.処刑教室の感想やネタバレなどを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.処刑教室の感想

本作処刑教室ほどではないにしろ、

現実世界でも悪ガキに毎日精神をすり

減らしている先生方もいらっしゃると思う…

 

しかし、流石にノリス先生みたいに

ブチギレてあんなことやこんなことんすると

確実に死刑になるのでご注意を…

(するわけがない…)

 

教師が生徒に手を出すのは御法度…

 

それを逆手に取り、

ステッグマンや不良グループは

ノリスノリスの親しい人達に

惨い仕打ちをするのだが、

ステッグマン以外の大人はほぼ無能

校長や警察ですら“証拠がないと…”の一点

張りでまともに取り合ってもらえず、

事態は悪い方向へと向かっていく…

 

ステッグマン達の悪行は非常に胸糞が

悪かったが、それを払拭するかのように

学校内におびき寄せられたノリス先生が、

ホラー映画の殺人鬼ばりに一人一人

ステッグマンやその仲間たちを惨殺していく…

 

その殺し方もバリエーション豊かで、

技術室にある木材カット用の

チェーンソーで殺したり、

ガレージでガソリンを撒いて

人間バーベキューなどなど…

 

善人を散々な目に遭わせた不良共を

ノリス先生は丁寧に処刑してくれました…

この処刑シーンは相手が極悪なだけに妙にスッキリできます。

 

傑作とまではいきませんが、

オススメできる学園バイオレンス映画です。

 

3-2.処刑教室の評価

評価 :3/5。

3/5点中

校内暴力で荒れていた80年代当時の

アメリカの高校が舞台の映画。

 

校内暴力で荒れていたのは

日本だけではなかったんですね…

 

今観ると時代錯誤な物語だが、

ノリスの生徒役で若かりし頃の

マイケル・J・フォックスが出演していたり、

(バック・トウ・ザ・フューチャーの時より、

髪型がおかっぱで体系も丸いです…)

ストーリーも楽しめましたが、

面白い発見もありなかなか楽しめる作品でした。

 

殺人以外の犯罪なら、

そのほとんどに手を出していると言っても

過言ではないステッグマンと不良グループ…

 

ノリスと対立を深めていく中で、

生物学教師コリガンが大事に飼っていた

生物たちを惨たらしく殺害するなど、

高校生とは思えない残虐さと

狡猾さが目立つ連中で、

自然とぶん殴りたくなるような奴らでした。 

 

しかし、ラストにかけて

ステッグマンや不良グループとの対決で、

ノリスが校舎の暗闇の中、

一人また一人と不良グループを血祭りに

上げていく様に大きなカタルシスを感じことができました。

 

マイナーな作品ですが観て損は無し!

オススメできる学園バイオレンス映画です!!

3-3.処刑教室の主題歌

I Am The Future – Alice Cooper ("Class Of 1984", 1982)

本作処刑教室の主題歌で

アリス・クーパーが歌う

I Am The Futureになります。

 

ステッグマン側視点の歌詞になりますが、

こんな未来は“最悪”です…

 

4.処刑教室こんな方にオススメ

散々ひどい目に遭った主人公が、

ラストで壮絶な復讐をやり遂げるような

バイオレンス映画がお好きな方は、

特に気に入っていただけると思います。

まとめ

今回は処刑教室を紹介させて

いただきました。

 

古い映画になりますが、

期待を裏切らない

学園バイオレンス映画です。

是非、

ご鑑賞をオススメいたします。

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました