ファナティックハリウッドの狂愛者/大の映画ファンが狂っていく最狂のスリラー映画

出典:Amazon.co.jp

今回はファナティックハリウッドの狂愛者

を紹介します。

 

大の映画ファンの寂しい中年オヤジが、

推していた俳優に冷たくあしらわれた

ことから、徐々に狂っていく様を描いた、

最狂のスリラー映画です!!

 

1.ファナティックハリウッドの狂愛者あらすじ紹介

ハリウッドの大通りで、

パフォーマーとして仕事をしているムース

そんなムースは大の映画ファンで、

特に人気俳優ハンター・ダンバー

熱狂的なファン。

 

ムースハンターのサイン会で

顔を覚えてもらおうと、

なけなしの金を払って

ハンターが以前出演していた作品で、

ハンターが着ていたのと同じベストを購入する…

 

サイン会の当日となり、

ハンターからサインをもらう行列の中で、

今か今かとムースは自分の番になるのを

心待ちにしていたが、

いざムースの番となった瞬間に、

ハンターの妻ブレンダ

“重要な要件がある”と、

サイン会場まで現れたため、

急遽ハンターは席を外してしまう…

 

ムースは慌ててハンターの後を追い、

ハンターからサインをねだるが、

サインどころかムースは冷たくあしらわれてしまった…

 

翌日、

ムースは親友のリアから、

有名人の家を探すための

“スターマップ・アプリ”という

アプリを教えてもらい、

早速ムースはそのアプリをダウンロードする…

 

ムースはすぐにハンターの自宅を特定し、

ハンター宛に書いた手紙を持って、

ハンターの自宅を訪れるが、

丁度ランニングから帰ってきたハンター

蜂合わせてしまい、

そこでもムースハンターから

冷たくあしらわれてしまう…

 

しかし、

それでもムースはしつこく

ハンターの自宅へ侵入するが、

使用人のドーラに見つかってしまい、

もみ合いの末、

誤って転倒したドーラは、

頭部を強打しそのまま死亡してしまう…

 

その場から逃げ出すこともなく、

ついにハンターの自宅内へと侵入した

ムースは、そこで束の間の夢のような

時間を過ごすが、途中でハンターが自宅へと戻ってきてしまう…

 

だが、

ムースは自宅内から出ることはなく、

隠れてしばらくハンターの自宅内で過ごすのだった…

 

狂っていくムースは、

ついに一線を越えて思わぬ行動に出る…

 

映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』予告編動画

2.ファナティックハリウッドの狂愛者キャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 2020年9月4日

上映時間:88分

監督: フレッド・ダースト

脚本: フレッド・ダースト

    デイヴ・ビーカーマン

製作: オスカー・ジェネラル

    フレッド・ダースト

主演者:

ジョン・トラボルタ → ムース 役

アナ・ゴーリャ  リア 役

デヴォン・サワ  ハンター・ダンバー 役

ジェイコブ・グロドニック  トッド 役

※トリビア

大の映画ファンで、

徐々に狂っていくムースを演じた

ジョン・トラボルタは本作で、

ゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞

受賞した…

 

3.ファナティックハリウッドの狂愛者の感想などを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ファナティックハリウッドの狂愛者の感想

大の映画ファンで冴えない

中年オヤジのムースが、

推していた俳優から冷たくあしらわれた

ことで、徐々に狂っていく様を描いたスリラー映画

 

しかし、

徐々に狂っていくとはいえ、

トラボルタ演ずるムース

異様過ぎる髪型と言動から、

“元々狂ってたんじゃないか…”と、

思わざるを得なかった…

出典:IMDb

 

本作のおかげで

トラボルタは不名誉な

ゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞

受賞するわけですが、

確かに本作のトラボルタ少々やり過ぎ

 

こんな奴にストーキングされたら

たまったもんじゃない位に気持ち悪かった

です(笑)

こんなに気持ちの悪い奴なのに、

親友として女子高生のリアがいるのが謎…

 

一体どこで二人は知り合い、

親友の間柄にまでなったのか?

コナンですらこの謎は解けないであろう…

 

物語で終始、

人気俳優のハンターに執着するムース

終盤で遂に恐ろしいことをしでかす

ムースだが、これもハッキリ言って

大したことはしない…

ムースハンターに対して、

子供のイタズラのような事をしただけ…

 

しかし、

このイタズラにキレたハンター

ムースへ復讐…

そのシーンが何よりも怖かった…

 

確かにムース最狂かもしれないが、

この映画で一番怖かったのはハンターかも

しれないです…

 

トラボルタの演技史上、

恐らく最も気持ちの悪い演技

披露してくれた最狂のスリラー映画でした。

  

3-2.ファナティックハリウッドの狂愛者の評価

評価 :2.5/5。

2.5/5点中

正直、

トラボルタにはミスキャストだったと思います…

 

トラボルタ演ずるムースのあの髪型に言動…

コメディー映画かと思える位に、

個人的には笑えました(笑)

 

しかし、

このやり過ぎなまでの演技が、

かえって最狂に見えたりもするので

面白かったです。

 

ネタバレになりますが、

終盤で可哀そうに思えるくらいに

ムースハンターボコボコにされます…

このシーンが唯一、

本作で怖いと思えたシーンでした。

 

上映時間88分と比較的に短いですし、

一気見できる最狂のスリラー映画に思えます。

4.ファナティックハリウッドの狂愛者こんな方にオススメ

サスペンス映画やスリラー映画が

お好きな方にはオススメしておきます。

 

まとめ

今回はファナティックハリウッドの狂愛者

を紹介させていただきました。

 

大の映画ファンの寂しい中年オヤジが、

推していた俳優に冷たくあしらわれた

ことから、徐々に狂っていく様を描いた

最狂のスリラー映画です!!

 

トラボルタ怪演

意外に笑えたりするので、

騙されたと思って

鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました