ディセント2/異形の地底人が再び襲い掛かる…名作の洞窟ホラー映画を紹介

出典:IMDb

今回はディセント2

紹介します。

 

名作の洞窟ホラー映画の正統的続編であり

異形の姿をした地底人が、

グロさや凶暴性も増して

再び人類に襲い掛かってきます…

 

第一作ほどではないですが、

なかなか面白かったので

独自に紹介していきます!!

 

1.ディセント2あらすじ紹介

アメリカアパラチア山脈の山道…

車を走行中の男性の車に、

救助を求めてやってきた

血まみれのサラという女性。

 

サラはすぐに病院へ搬送されたが、

鎮静剤を打たれて意識を失い

しかもここ2日間の記憶が完全に

欠落していた…

ヴェインズ保安官と保安官助手のリオンは、

未だ洞窟探検に出掛けたまま

行方不明になっている

女性5名の行方を捜すため、

サラから聞き取り調査を行うが、

何ら進展はなかった。

 

しかし、

サラが救助された場所から

ほど近い所に廃坑があり、

ヴェインズ保安官サラを連れて

レスキュー隊のチームと合同で、

廃坑から地下洞窟へと捜査を開始する…

 

洞窟内の捜査を続けるうちに、

少しづつ記憶を取り戻していくサラ

そんな中、

行方不明になっている5名中1名の

無残な惨殺死体を発見…

腹部は獣が食い散らかしたかのような

跡が出来ていた…

 

さらに洞窟の奥まで捜査を続ける中、

狭い通路を通っていたところ

サラが急に洞窟内でのおぞましい体験を

思い出し、その場から逃げてしまう…

 

ヴェインズ保安官が単独でサラを追うが、

途中で“何か”に襲撃され

ヴェインズ保安官はたまらず銃で応戦!

しかし、

銃の発砲が引き金となり、

洞窟内で大きな落盤が発生し

一行はバラバラになってしまう…

 

レスキュー隊のキャス

岩の中に閉じ込められ、

仕方なくダン隊長キャスをその場に残し、

部下のグレッグリオスで捜査を続行。

 

途中、ダン隊長率いる3人は、

大量の動物の骨とビデオカメラを発見…

ビデオカメラの映像を3人で観ている間に、

その場に音も立てず近付いていた

“地底人”に襲撃され、

3人はバラバラになって逃げ出すが

ダン隊長地底人の餌食になってしまう…

 

絶体絶命的な状況下で、

リオンは記憶を取り戻したサラと再会し、

協力して洞窟内からの脱出を目指すが

その後も続々と犠牲者が出てしまう…

 

果たして異形の姿をした地底人たちの

魔の手から逃れ、無事に洞窟内から

脱出できるのだろうか?

 

『ディセント2』 予告

2.ディセント2キャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 2009年11月7日

上映時間:95分

監督: ジョン・ハリス

脚本: ジェイムズ・マッカーシー

    J・ブレイクソン

編集: ジョン・ハリス

製作総指揮: 二―ル・マーシャル

主演者:

シャウナ・マクドナルド → サラ 役

ギャヴァン・オハーリー  ヴェインズ保安官 役

クリステン・カミングス  リオン保安官助手 役

ダグラス・ホッジ  ダン 役

アンナ・スケラーン → キャス 役

ジョシュア・ダラス → グレッグ 役

ナタリー・メンドーサ → ジュノ 役

※トリビア

・前作で編集を担当した

 ジョン・ハリスが本作の監督を

 担当しています。

 

3.ディセント2の感想などを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ディセント2の感想

本作は第一作目から2日後の物語で、

一作目が女性だけの

遊星からの物体Xみたいな

ノリだったのに対し、

本作では男女比が平等…

 

しかし、

登場する男性キャラがどいつもこいつも

役に立たない…

メインキャラクターである

ヴェインズ保安官は序盤の登場から

威厳あるオーラを放っていたが、

洞窟内に入った途端、

皆の足を引っ張る老害に変貌…

 

あんなに禁止されていた銃を洞窟内で

発砲し、落盤を起こさせたりなど、

良かれと思ってやったことが

他のキャラクターの生死に繋がったりと、

なかなかイライラさせてくれる

キャラクター…

出典:IMDb

※↑がヴェインズ保安官

 威厳あるオーラが漂ってますが

 ただの老害でした…

 

前作から引き続き、

サラが登場していますが

前作で死んだと思われていた

ジュノも登場し、サラジュノ

地底人相手に大ハッスルし、

前作以上にアクションシーンは

多かったように思えます。

 

洞窟ホラーという

新ジャンルを築いた映画の続編だけあり、

ラストまで気が抜けない映画でした。

 

3-2.ディセント2の評価

評価 :3/5。

3/5点中

前作から地底人グロさがアップ!!

なぜそこまで体中が粘液で塗れているのか?

疑問に思えるほど気持ち悪い姿で、

一作目の地底人以上に印象に残った。

出典:IMDb

※↑は地底人。

 前作以上に粘液で塗れてる感じがします…

 

少し残念だったのは、

全ての地底人が全部同じに見えて

しまったところ…

前作ではオス・メスの個体が存在し、

見た目もそれぞれ違っていただけに、

本作に登場する地底人

みんなつるっ禿の粘液塗れの化物で、

個性がないのが残念… 

終盤で登場するボス級の地底人ですら

骨格の違いさえ除けばみんな同じですから…

 

もう少し違いが出ていれば良かったと

思います。

 

また、本作では登場キャラクターが

多いためか人間ドラマが無く、

バッタバッタとキャラクターが死んでも

あまり感情移入は出来なかった…

 

少々ムラがある映画でしたが

なかなか楽しむことができた

洞窟ホラー映画です。

3-3.前作のディセントを紹介

洞窟ホラー映画の名作にして

本作の記念すべき第一作

ディセント

出典:IMDb

 

ディセントは本作より2日前の物語で、

洞窟探検に出掛けた6名の女性が

人類未踏の洞窟で地底人に襲われる

といった内容…

 

かなり評判がいい映画で、

数々の賞を受賞しました。

 

私自身も気に入ってる映画なので、

当記事と合わせて読んでいただけると

幸いです。

 

4.ディセント2こんな方にオススメ

前作ディセントを観た方は

是非チェックしていただきたいですし、

ホラー映画がお好きな方にも

オススメできる映画です。

 

まとめ

今回はディセント2

紹介しました。

 

名作の洞窟ホラー映画の

正統的な続編であり、

アクションシーンや

グロ度も多少上がってます!!

 

なかなか面白い映画ですので、

是非、ご鑑賞いただければ

幸いです。

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました