ピラニアリターンズ/コメディー路線に舵を切った動物パニック映画の続編を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はピラニアリターンズを紹介します。

 

本作は2011年に公開された

傑作の動物パニック映画ピラニア3D

正統的な続編映画です。

 

前作とは打って変わって、

下ネタ全開のコメディー風な映画に仕上がってます!!

 

ホラー映画が苦手な方でも、

鑑賞しやすい映画なので、

オススメしやすい作品です。

 

それでは詳しく紹介していきます…

 

1.ピラニアリターンズあらすじ紹介

太古から蘇ったピラニア達によって、

ビクトリア湖へ訪れた多くの観光客が

犠牲になった事件から1年後…

 

ビクトリア湖は軍によって

徹底的なピラニアの駆除が実施され、

もはや生物が住めない湖へと変貌…

その影響で周辺の町は活気を失い

町はゴーストタウンと化した。

 

ビクトリア湖から離れたところにある

アリゾナ州マーキン群のクロス湖。

深夜、

クレイトンモーという男性二人が

行方が分からなくなっている

雌牛のサラを探していた。

 

彼等は湖の中で息絶えている

サラの死骸を発見。

ライターで死骸を照らそうとしたところ、

ライターの火がサラの体内に溜まった

腐敗ガスに引火…

 

サラの死骸は爆発し

粉々に砕け散るのと同時に、

サラの体内に潜んでいた大量のピラニア

出現!!

二人はあっという間に喰い殺されてしまう…

 

そんな悲劇が起きたとはつゆ知らず、

クロス湖の近くではウォーターパーク

“ビッグ・ウェット”が開園まで残り

2日と迫っていた。

 

そのウォーターパーク

久々に帰郷した大学生のマディ

やって来るが、

ウォーターパークの共同経営者で

義父のチェットが、

ウォーターパークを大人向けの

テーマパークへと勝手に改装していて、

ライフガードにストリッパーを雇うなど

やりたい放題…

その光景にマディはひどく落胆する…

 

そんな中、

クロス湖でマディの友人アシュリー

トラビスの二人が行方不明となってしまい、

アシュリーとは親友だったシェルビーがひどく落ち込む。

 

それを見たマディが彼女を慰めようと

クロス湖のほとりで彼女の話を

親身に聞いてあげていた時、

突然、ピラニア達の襲撃に遭遇!

二人は間一髪のところで助かり、

群れで襲ってきたピラニアの一匹を撃退する。

 

マディは地元警察のカイル

同級生のバリーとでYouTubeで観たという

カール・グッドマン博士の下へと向かう。

 

マディはクロス湖でピラニア

襲撃に遭ったことを

グッドマン博士に告げると、

博士はビクトリア湖のピラニア達が

地底湖を通ってクロス湖へと

移動したのではないかと見解を出す…

 

それに対しマディは、

開園を明日に控えるウォーターパークに、

ピラニアの群れが排水管を通って

侵入してくるのではないかと

危機感を抱くが、

マディの心配をよそに

ウォーターパークは開園日を迎え、

多くの人で賑わうこととなった…

 

来場者の中には、

1年前の惨劇で両足を失った

ファロン保安官代理

ベイウォッチで一世を風靡した

デヴィッド・ハッセルホフ本人も

ゲストとして来場!!

 

パーク内の盛り上がりが

最高潮を迎えたころ、

地底湖まで掘り下げた井戸から

ピラニア達が吸い上げられ、

人で賑わうウォーターパーク内へとたどり着く…

 

血に飢えたピラニア達は、

カミソリのような鋭い歯で

人々に喰らいつき、

プールは一瞬にして阿鼻叫喚の地獄と化すのだった…

 

2.ピラニアリターンズのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 2012年7月14日

上映時間:83分

監督: ジョン・ギャラガー

脚本: マーカス・ダンスタン

    パトリック・メルトン

主演者:

ダニエル・パナベイカー → マディ 役

デヴィッド・ケックナー → チェット 役

クリス・ジルカ → カイル 役

マット・ブッシュ  バリー 役

クリストファー・ロイド  カール・グッドマン博士 役

ゲイリー・ビジー  クレイトン 役

ヴィング・レイムス  ファロン保安官代理 役

デヴィッド・ハッセルホフ  デヴィッド・ハッセルホフ 役

※トリビア

・前作にも出演した

 ヴィング・レイムス

 クリストファー・ロイド

 続投している。

 

3.ピラニアリターンズの感想などを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ピラニアリターンズの感想

前作のピラニア3Dが面白かっただけに

本作は肩透かし感が大きかった…

 

おバカでお下品なコメディー路線に

走ってしまった結果、

肝心のグロ描写は残念な仕上がりに…

 

ピラニアに喰われる人間も

あまり出てこないし、

終盤で地獄と化すプールにいたっては、

マネキンの手足みたいな人体パーツが

チラホラ水の中に沈んでいるだけ…

しかも作り物って分かるのにシラケた…

 

おまけに前作ではあんなに恐ろしかった

ピラニアが全然怖くない…

 

しかし、

そのせいかホラーが苦手な方でも

鑑賞しやすい映画に仕上がってます。

 

動物パニック映画というよりは、

友達同士で馬鹿笑いしながら

鑑賞できるコメディー風動物パニック映画でした。

 

出典:IMDb

※↑ピラニアに尻を噛まれた監視員のデブ

 それを監視員のバリーが引っこ抜いてあげ

 てるところ…

 本作にはこんな下らないけど笑える

 シーンが多いです。

 

3-2.ピラニアリターンズの評価

評価 :3/5。

3/5点中

おバカでお下品なコメディー路線に

走ってしまった結果、

前作で感じたピラニアへの恐怖感、

それに伴うハラハラドキドキの感じが

本作では皆無…

 

あとは本作にはなシーンが多く、

なぜ牧場で飼われている雌牛が

湖の中で死んでいるのか?

最後まで明かされることもない…

極めつけは性行為中

彼女の体内に潜んでいた

ピラニアが彼氏のアソコに喰らいつく

シーン…

 

一体どうやって女の体内に侵入したのか⁉

これも何ら説明もなくスッキリしない…

 

笑える映画ではあったけど、

前作の世界観を思いっ切り

ぶち壊してしまったのは

少々残念…

 

3-3.前作ピラニア3Dを紹介

動物パニック映画の中で

是非オススメしたいのが

ピラニア3D

 

続編の本作は残念な仕上がりだったけど、

前作のピラニア3Dは俳優の

長谷川博己さんも絶賛したほどの

傑作の動物パニック映画!!

 

まだ観ていないのであれば、

是非、チェックしてみて下さい👇

 

4.ピラニアリターンズこんな方にオススメ

ホラーが苦手な方でも

鑑賞しやすい映画です。

 

気まずくなるような

エロシーン下ネタの多い映画ですが、

友達同士で馬鹿笑いできる

映画ですよ!!

 

まとめ

今回はピラニアリターンズを紹介しました。

 

前作とは打って変わって、

下ネタ全開で

コメディー色の強い

動物パニック映画です。

 

ホラー映画が苦手な方でも

鑑賞しやすい映画ですので、

友人同士で集まって馬鹿笑いするのもよし、

一人部屋に籠って鑑賞するのにもいい

映画です。

 

是非、

チェックしてみて下さい。

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました