ファイナル・デスティネーション/死の連鎖から生き延びろ…ホラーサスペンス映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はファイナル・デスティネーション

を紹介します。

 

飛行機事故を何とか生き延びた

高校生たちを、新たな“死の連鎖”

襲い掛かるホラーサスペンス映画です。

 

本作は全米でヒットを記録し、

その後に4作の続編が製作された

超人気シリーズの第一弾になります。

 

それでは詳しく紹介していきます。

 

1.ファイナル・デスティネーションあらすじ紹介

高校生のアレックス・ブラウニングは、

修学旅行でパリへと向かうために

級友たちや教師たちと空港へと集まり、

PM9:25分発パリ行の飛行機が出発する

のを待っていたが、アレックスは飛行機

へ搭乗する前から嫌な気配を感じ

ソワソワしていた…

 

飛行機への搭乗時刻が迫り、

続々と飛行機へと搭乗する乗客たちに

混じり、アレックスは不安な気持ちを

抑えながら飛行機へ搭乗…

 

飛行機はパリへと飛び立ったが、

アレックスの不安は的中…

 

飛行機は離陸直後に操縦不能に陥り、

大爆発を引き起こし、アレックスを含む

全乗員と乗客が死亡したのであった…

 

しかし、

それはアレックスが見た悪夢であった…

悪夢から目覚めたアレックスは飛行機内で

パニックになり、“この飛行機は爆発する!”

と騒ぎ出す…

 

アレックスは級友のカーターと喧嘩になり、

この騒動によってアレックスカーター

トッドクレアビリーテリー

教師ルートンの7人が飛行機から降ろされ、

3時間後のパリ行の飛行機まで待機する

ハメになってしまう…

 

だが、アレックスたちが降ろされた

飛行機は離陸直後に大爆発を起こし、

墜落したのであった…

 

この事故で乗員と乗客が全員死亡…

 

7人はショックを隠し切れなかったが、

心の傷が癒える間もなく、

飛行機事故に不信感を抱いたFBIから

それぞれ取り調べを受ける。

 

何とか生還した7人だったが、

事故からしばらくして新たな

“死の連鎖”が生き残った7人を襲い始める…

 

“死の連鎖”から生き残る方法はあるのだろうか…

 

“死”の直前に届く、わずかなヒントを

頼りに、7人は“死の連鎖”から生き延びる

ため奔走する。

 

ファイナル・デスティネーション 予告

2.ファイナル・デスティネーションのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 2001年1月20日

上映時間:98分

監督: ジェームズ・ウォン

脚本: ジェームズ・ウォン

    グレン・モーガン

    ジェフリー・レディック

原案: ジェフリー・レディック

製作: グレン・モーガン

    ウォーレン・ザイド

    クレーグ・ペリー

主演者:

デヴォン・サワ → アレックス・ブラウニング 役

カー・スミス → カーター 役

チャド・E・ドネーラ → トッド 役

アリ・ラーター  クレア 役

ショーン・ウィリアム・スコット  ビリー 役

アマンダ・デットマー  テリー 役

クリスティン・クローク  教師ルートン 役

※トリビア

アレックス役のデヴォン・サワは、

 最近だとファナティックハリウッド

 の狂愛者に出演してます。

 

3.ファイナル・デスティネーション感想やネタバレを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ファイナル・デスティネーションの感想

アメリカンホラーと言えば、

殺人鬼やモンスターが登場して

次々と若者を殺戮していくのを

個人的には想像させられるが、

本作には殺人鬼やモンスターは登場せず、

代わりに姿形の無い死神に狙われるという

一風変わった内容。

 

劇中、この死神と呼ばれる存在は

一切姿を見せないが、飛行機事故から

生還した7人が、この死神が作った

新たな“死の計画表”に沿って様々な

バリエーションで死んでいく…

 

この死のバリエーションが豊富なだけ

あって、どうやってその人物が死ぬのか、

かなり予想を覆してくるので

観ていて楽しい映画でした。

 

主人公たちもただ“死の連鎖”を待つの

ではなく、中盤辺りで死の順番が

飛行機事故の原因となった爆発の経路に

沿っていたものであると分かったり、

死の直前に死神?が送ってくる

僅かなヒントを頼りに、死を回避しよう

とするなど、死神相手に足掻いてくれる

ので、その攻防も目が離せなかった。

 

殺人鬼やモンスターの類いが登場しない

異色のホラー映画ですが、序盤から終盤

まで中弛みせず物語が進行するので、

物語への没入感は強く、あっという間に

鑑賞が出来たオススメのホラーサスペンス

映画です。

 

3-2.ファイナル・デスティネーションの評価

評価 :3.5/5。

3.5/5点中

本作は全米でヒットを記録し、

その後に4作の続編が製作されましたが、

続編が製作される度にスプラッター度

上がっていき、グロスプラッター

苦手な方には、なおさら疎遠な映画に

進化していきます…

 

唯一シリーズ上で本作だけが

スプラッター描写が抑え目で、

目立ったグロ描写もないので

人にオススメしやすく、

先の読めない物語の展開と

テンポの良さで、あっという間に

鑑賞ができます。

 

本作を気に入ったならば、

続編も思い切って観てみてはいかがでしょうか。

 

3-3.ファイナル・デスティネーション シリーズを紹介

本作ファイナル・デスティネーション

全米でヒットを記録したため、

その後、4作の続編が製作され

その度にヒットを記録している

珍しいホラーサスペンス映画です。

 

しかし、

本作を最後にスプラッター描写

過激になり、ホラーサスペンス映画

言うよりは、スプラッター映画に成り

果てていきます…

 

ここではシリーズを簡単に紹介していこうと

思います。

 

1.デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2

出典:Amazon.co.jp

2003年に日本で公開された

ファイナル・デスティネーションの続編。

 

前作から1年後を舞台に、

高速道路での事故を免れた

9名の生存者たちが、

新たに発生した“死の連鎖”から

生き残るため奔走すると言った内容。

 

前作で生き残った登場人物も登場し、

彼等のその後も描かれています…

 

2.ファイナル・デッドコースター

出典:Amazon.co.jp

日本では2006年に公開された作品。

 

デッドコースター/ファイナル・デスティ

ネーション2の5年後を舞台に、

ジェットコースターの脱線事故を

回避した高校生たちが、新たに発生した

“死の連鎖”から生き延びるため奔走する…

 

3.ファイナル・デッドサーキット3D

出典:Amazon.co.jp

2009年に日本で公開された

ファイナル・デッドコースターの続編。

 

今度はサーキット場を舞台に、

車のクラッシュ事故を免れた

男女が、新たに発生した“死の連鎖”から

生き残るために奔走する。

 

個人的には印象の薄い

ファイナル・デッドサーキット3Dだが、

シリーズ最大のヒットを記録しています…

 

4.ファイナル・デッドブリッジ

出典:Amazon.co.jp

2011年に公開された

ファイナル・デッドサーキット3Dの続編。

 

吊り橋の事故を回避した男女が、

新たに発生した“死の連鎖”から

生き残りを賭けて奔走する。

 

ファイナル・デッドブリッジ

シリーズ1作目の

ファイナル・デスティネーション

直接関係がある作品です。

 

4.ファイナル・デスティネーションこんな方にオススメ

ホラー映画は勿論、

サスペンス映画好きにもオススメしたい

映画です。

 

本作は過激なシーンも少ないので、

ホラーが苦手な方にもオススメしやすい

映画です。

 

まとめ

今回はファイナル・デスティネーション

を紹介しました。

 

次々と起きる“死の連鎖”

 

生き残った生存者たちが知恵を振り絞って

死神に対峙する、終始ハラハラドキドキの

ホラーサスペンス映画です。

 

まだ本作を未見の方は、

是非視聴してみて下さい!!

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました