SAW/驚愕のラストに度肝抜かれる傑作のソリッド·シチュエーション映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はSAWを紹介します。

 

言わずと知れた傑作

ソリッド·シチュエーション映画であり、

ソリッド·シチュエーションと呼ばれる

ジャンル映画の代名詞的な映画です。

 

また、

SAWシリーズは、

これまでに8作品の映画が公開され、

その度にヒットを記録している長寿作品

です。

 

2021年9月にも、

スパイラル:ソウオールリセット

日本公開も決まり、

話題の尽きない映画です。

 

そんな記念すべきSAWシリーズの

第一作品目を紹介していきます。

 

1.SAWあらすじ紹介

浴槽に溜まった水の中で目覚めたアダム。 

 

突然のことで大慌てで浴槽から

出ようとするが、

そのはずみで排水口の栓が抜かれ、

水と共に“鍵”のような物も流れていって

しまう…

 

アダムの足首は鎖で繋がれており、

しかも辺りを見渡すが、

真っ暗で何も見えなかったが、

別の人間が同じ空間に居ることに気付く。

 

その男の名はDr.ローレンス・ゴードン

 

ゴードンも鎖で足首を繋がれていたが、

ゴードンは暗がりの中、

壁に何やらスイッチがあることに気付き、

スイッチの電源を入れる。

 

すると、

辺りは急に明るくなった…

 

二人が居るのは老朽化が進んだ

バスルームのようで、

対角線上にアダムゴードンがいたが、

二人の間には片手にリボルバーを握り、

もう片手にカセットレコーダー

握ったまま、

頭部から血を流し死亡している

男性の遺体が転がっていた…

 

アダムはあまりの出来事に訳が分からず、

パニック状態に陥るが、

そんなアダムゴードンが落ち着かせる…

 

二人はなぜここに居るのか、

考えを巡らせるが、

何も思い浮かばない…

 

そのうちに、

アダムが自身のポケットに“聴け”

と記されたカセットテープ

入っていることに気付き、

ゴードンも同様に、

自身のポケットを調べると、

同じく“聴け”と記された

カセットテープと、

一発の銃弾小さな鍵が有ることが分かる。

 

ゴードン小さな鍵を使って、

足首の鎖を解こうとするが、

が合わずに断念…

 

アダムを投げ渡すも、

アダムも鎖を解くことは出来なかった…

 

アダムは着ていたシャツと、

浴槽に残っていたバス用のゴム栓を

組み合わせて、

死んだ男が持っている

カセットレコーダーを取ると、

二人は互いのポケットに入っていた

カセットテープの内容を聴く…

 

テープの内容をヒントに、

二人は2本のノコギリを発見。

 

ノコギリで鎖を切断しようとするが、

鎖が切断されることはなかった…

 

そんな中、

ゴードンはこの事件を犯した犯人が、

誰であるのか見当が付き始め、

警察が捜査中の連続殺人事件

巻き込まれたのだと確信する…

 

デイビッド・タップ刑事

相棒のスティーブン・シン刑事

“ジグソウ・キラー”と呼ばれる

連続殺人鬼を追っていた。

 

“ジグソウ・キラー”は、

自ら手を下すことはなく、

相手を死に追い込む残虐なトラップ

何人もの犠牲者を出していた…

 

そして、

“ジグソウ・キラー”による殺人現場で、

ゴードンが仕事で使っていたペンライト

が見つかり、

ゴードンはその件で、

タップ刑事らから過去に事情聴衆を

受けていた。

 

捜査に進展は見られなかったが、

ある日、

タップ刑事“ジグソウ・キラー”

が残したビデオテープから、

決定的な証拠を見つけ出し、

動画が撮られた場所へと

相棒シン刑事と共に急行するのだが…

 

“ジグソウ・キラー”の正体は一体誰なのか…

 

アダムゴードンは無事にバスルーム

から生きて出ることができるのだろうか…

 

【中古】SAW DTS・ED 【DVD】/ケイリー・エルウェスDVD/洋画サスペンス

価格:786円
(2021/8/10 11:23時点)
感想(0件)

2.SAWのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:2004年10月30日

上映時間:111分

監督:ジェームズ・ワン

脚本:リー・ワネル

製作:グレッグ・ホフマン

   マーク・バーグ

製作総指揮:ピーター・ブロック

主演者:

リー・ワネル アダム 役

ケイリー・エルウィス ローレンス・ゴードン 役

ダニー・グローヴァー デイビッド・タップ刑事 役

ケン・レオン スティーブン・シン刑事 役

マイケル・エマーソン ゼップ 役

ショウニー・スミスアマンダ 役

※トリビア

・本作は低予算で製作されたにも関わらず、

 世界的な大ヒットを記録し、

 後に7作品の続編製作に繋がった。

 

・監督のジェームズ・ワン

 ホラー映画に限らず、

 ワイルド・スピードSKY MISSION

アクアマンなどの大作映画の監督経験

 もあり、どちらも大成功を収めている。

 

 

3.SAW感想やネタバレなどを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.SAWの感想

言わずと知れた

ソリッド・シチュエーション映画

だけあって、

常に緊張感があって先が読めない

展開が楽しい映画です。

 

本作SAWを記事にするために、

改めて鑑賞しましたが、

今までに何度か鑑賞して、

結末が分かっているのにも関わらず、

観る度に楽しませてくれる不思議な

映画です。

 

バスルームに閉じ込まれた二人の男。

 

二人はバスルームから脱出するために、

バスルームに残された死体や僅かな

“ヒント”を頼りに、

バスルームから脱出を目指すのだが…

 

物語は終始、

バスルーム中で進行するのかと思いきや、

テンポよくアダムゴードンの過去話に触

れたり、二人の脱出劇とほぼ並行する感じ

で、“ジグソウ・キラー”を追うタップ刑事

と相棒のシン刑事の物語も進むので、

映像に飽きることはないし、

非常に面白い。

 

本作以降、

“ジグソウ・キラー”が仕込んだ

残虐なトラップにスポットが当てられる

ようになり、続編作品はどれも過激で

スプラッター映画へと変貌していくのだが、

本作が唯一、過激なグロ描写も控えめであ

り、誰もが鑑賞しやすい作品となっている

ので、オススメしやすい映画です。

 

3-2.SAW評価

評価 :3.5/5。

3,5/5点中

本作SAWは、

続編が公開される度に、

犠牲者を殺害するトラップが過激さを増し、

最早、悪趣味なスプラッター映画へと成り

下がってしまい、面白い映画とは言いにく

い映画となっていきます…

 

しかし、

このSAWシリーズの記念すべき

第一作品目は別!!

 

グロ描写も控えめですし、

ホラー的な描写も少ないので、

ホラー映画が苦手な方でも鑑賞しやすい

オススメのソリッド・シチュエーション

映画です。

 

未だ未鑑賞の方は、

“ジグソウ・キラー”の正体に、

度肝抜かれること間違いなしです。

【中古】SAW DTS・ED 【DVD】/ケイリー・エルウェスDVD/洋画サスペンス

価格:786円
(2021/8/10 11:23時点)
感想(0件)

3-3.SAWのゲームを紹介

2009年に海外のKONAMIから

発売されたのがPS3用のビデオゲーム、

ゲーム版SAWである。

 

残念ながらこちらは日本未発売…

 

私はプレイしたことがありませんが、

何度か海外ゲーム専門店で見掛けたことが

ありました。

 

内容はSAW1で相棒のシン刑事を失った

タップ元刑事(生きてたのか…)

タップ元刑事“ジグソウ・キラー”

捕まり、謎の施設?のような場所へと拉致

され、他に拉致された被害者たちと争い、

死のトラップを解除しながら脱出を目指す

というもの…

 

日本語版が出ていないだけあって、

他の海外ゲームと比べてクリアが難しい

ように感じるが、バッド鉄パイプなど、

身の周りに落ちている物を武器にして、

敵と戦ったりとなかなか楽しそうなゲーム

です。

 

エンディングは二つ用意されている

みたいですが、

どちらもバッドエンディングの模様…

 

海外ゲーム好きであれば、

チェックしておいてもいいのでは

ないでしょうか…

 

👇はSAWのプレイ動画です。

3-4.SAWのフィギュアを紹介

こちらは2006年にNECAから発売された

SAWに登場したピッグマスクを被った

“ジグソウ・キラー”です。

 

後ろ姿はこんな感じ…

 

タップ刑事の喉元を切り裂いた

ブレードもしっかり再現されてます…

 

正面からの図。

目元から膿の様な黄色い汁が

垂れているのが何とも気色悪いですが、

凄まじい再現度です…

 

こちらも同じくNECAから発売された

“ジグソウ・キラー”のフィギュア。

ピッグマスクを被っていない

素顔が見れます。

 

付属パーツとして象徴的な

ピエロの人形も付いていて、

このピエロが当の“ジグソウ・キラー”

よりも人気です。

 

ピエロ以外にも、

劇中でピエロが漕いでいた自転車

パーツで付いてます…

スゴイの一言に尽きます…

NECA ネカ カルトクラシックス SAW ソウ ジグソウキラー ジョン・クレイマー

価格:19,800円
(2021/9/1 20:43時点)
感想(0件)

3-5.スパイラル:ソウオールリセットを紹介

2021年9月10日に公開されるのが、

スパイラル:ソウオールリセットです。

 

SAWシリーズの9作品目にして、

これまでのストーリーを一新。

 

新たなキャストと、

“ジグソウ”を凌駕する恐るべき

猟奇殺人鬼が登場する模様…

 

出演者にはコメディアンで有名な

クリス・ロックの他、

サミュエル・L・ジャクソンなどが

出演しているなど意外と豪華…

 

※👇は予告編です。

 

4.SAWこんな方にオススメ

サスペンス映画やミステリー映画、

ホラー映画が好きな方など、

幅広い方に観ていただきたい映画です。

 

また、

キューブなどのソリッド・シチュエーション

系の映画がお好きな方にもオススメができ

ます。

 

まとめ

今回はSAWを紹介しました。

 

言わずと知れた傑作

ソリッド·シチュエーション映画であり、

ソリッド·シチュエーションと呼ばれる

ジャンル映画の代名詞的な映画です。

 

2021年9月には続編の

スパイラル:ソウオールリセット

が公開されますし、

たくさんの方に観ていただきたい

映画です。

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました