ユニバーサル·ソルジャーリジェネレーション/最強兵士が蘇る…SFアクション映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はユニバーサル·ソルジャー

リジェネレーションを紹介します。

 

前作ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リタ

ーンを事実上無かったことにし、

1992年に公開されたユニバーサル・ソル

ジャーの正統的な続編映画になります。

 

ジャン=クロード・ヴァン・ダム

ドルフ・ラングレンがシリーズに復帰

しています。

 

前作以上にシリアスで、ハードな

アクションが楽しめるSFアクション映画

です。

 

それでは詳しく紹介していきます。

 

1.ユニバーサル·ソルジャーリジェネレーションあらすじ紹介

とある博物館の出入口で、

ロシアのムサイエフ首相の娘と息子が、

謎の武装集団によって誘拐された。

 

武装集団は、

凄まじい戦闘能力と驚くべき耐久力で、

護衛のボディーガードと追っ手の警官ら

の銃撃を物ともせず、返り討ちにしてし

まう…

 

そして、

ヘリで待機している仲間のところまで

車を走らせると、ヘリで既に占領を完了

させた、チェルノブイリ原子発電所へと

向う。

 

武装集団は原子炉に72時間後に爆発する

よう時限爆弾を仕掛け、“政治犯227名の

解放”“パサランの完全独立”を政府に要

求する。

 

そこへ、

ロシア首相の娘と息子を誘拐して戻った、

スーパー・ソルジャー“NGU”が帰還。

 

コリン博士のもとで、

警官たちとの衝突で体に銃創を負った、

“NGU”の再生手術が行われる。

 

その頃、

政府は武装集団に対抗する手段として、

初期型のユニバーサル・ソルジャー4体

を、冷凍冬眠から蘇えらせて、

チェルノブイリ原子発電所へ投入するが、

“NGU”によって、たちどころに全滅して

しまう…

 

そこで、

現在、医師のもとでセラピーを受診し、

社会復帰を目指している、

元初期型の最強のユニバーサル・ソルジャ

であるリュック・デュブローを拉致し、

強制的に肉体のトレーニングと、

薬品の投与が行われ、

リュックは最強の兵士として、

復活を果たすのだった。

 

だが、

武装集団“NGU”の他に、

クローン再生で蘇らせた、

アンドリュー・スコットを冷凍冬眠

させていたが、アンドリューは冷凍冬眠

から目覚めた途端に、武装集団リーダー

トポフ指揮官惨殺

 

さらにコリン博士をも殺害するのだった…

 

混乱を増すチェルノブイリ原子発電所へ、

リュックは向うのだが、

無事に原子炉に仕掛けられた時限爆弾を

解除し、ロシア首相の娘と息子を救出す

ることができるのだろうか…

 

また、

“NGU”と仇敵のアンドリュー・スコット

元軍曹を、倒すことができるのだろうか…

ユニバーサル・ソルジャー リジェネレーション [DVD]

価格:1,238円
(2021/8/21 13:05時点)
感想(1件)

2.ユニバーサル·ソルジャーリジェネレーションのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:2010年6月26日

上映時間:96分

監督:ジョン・ハイアムズ

脚本:ヴィクター・オストロフスキー

製作:ピーター・ハイアムズ

撮影: ピーター・ハイアムズ

主演者:

ジャン=クロード・ヴァン・ダム リュック・デュブロー 役

ドルフ・ラングレン アンドリュー・スコット 役

アンドレイ・”ザ・ピットブル”・アルロフスキー NGU 役

ザハリー・バハロフ トポフ指揮官 役

マイク・パイル ケビン・バーク大尉 役

※トリビア

NGUを演じた アンドレイ・”ザ・ピット

 ブル”・アルロフスキー や、ケビン・バ

 ーク大尉を演じたマイク・パイルは、

 総合格闘家として知られる。

 

3.ユニバーサル·ソルジャーリジェネレーション感想やネタバレなどを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ユニバーサル·ソルジャーリジェネレーション感想

肝心のヴァン・ダムドルフ・ラングレン

は中盤以降からの出番になり、

ドルフ・ラングレンにいたっては、

出番が少ないように感じた。

 

しかし、

オープニング開始から激しい銃撃戦

カーアクションが始まり、

物語に惹き込まれる魅力があり、

新型ユニバーサル・ソルジャーとして登場

する“NGU”役の アンドレイ・”ザ・ピット

ブル”・アルロフスキー は、

総合格闘家でもあるので、

“NGU”のアクションシーンは

迫力があった。

 

中盤以降では、

やっとヴァン・ダム演ずるリュックが、

戦場へ投入され、年齢に不釣り合いな

激しいガン・アクションナイフ・アクシ

ョンを披露してくれますし、

仇敵アンドリュー・スコットとの対戦も

あります。

 

ですが…

本作でのアンドリューの立ち位置は、

中ボス的なキャラ付のため、

一作目の死闘よりも、すんなりと

決着がついてしまったのが残念…

 

ラストは新型ユニソル“NGU”との激しい

肉弾戦が繰り広げられたが、

個人的には、“NGU”との死闘よりも、

リュックと仇敵アンドリューとの死闘に、

焦点をあててほしかった。

 

前作の明るい雰囲気とは打って変わって、

ダークでシリアスな作風に様変わりしてま

すが、1992年公開のユニバーサル・ソル

ジャーの正統的続編として、

普通に楽しむことができたSFアクション

映画です。

3-2.ユニバーサル·ソルジャーリジェネレーション評価

評価 :3/5。

3/5点中

“NGU”という新型のユニバーサル・ソル

ジャーが加わり、しかも、前作とは打って

変わって、作品の雰囲気がダークシリア

なのが印象的で、アクションもどこか

イオレンスな感じになっているが、

迫力があって楽しい。

 

序盤は主に“NGU”無双ぶりばかりに目

が行くが、中盤からヴァン・ダム演ずる

リュックが戦場に投入され、中年とは思え

ない激しいアクション(ガン・アクショ

ナイフ・アクション肉弾戦)

を披露してくれるので、アクション映画好

きには堪らないであろう。

出典:IMDb
出典:IMDb

※↑はヴァンダム演ずるリュックと、

 ドルフ・ラングレン演ずるアンドリュー

 二人の老け顔にはあまりにもミスマッチな

 武装が切ない…

 

ユニバーサル・ソルジャーの続編に

恥じない、面白いSFアクション映画

でした。

ユニバーサル・ソルジャー リジェネレーション [DVD]

価格:1,238円
(2021/8/21 13:05時点)
感想(1件)

3-3.ユニバーサル·ソルジャーを紹介

第一作目のユニバーサル・ソルジャーは、

1992年に公開されたアメリカ映画です。

 

主演にジャン=クロード・ヴァン・ダム

仇敵役に、ドルフ・ラングレンが出演して

ました。

 

インデペンデンス・デイなどの大作

世界的に大ヒットを記録し、

“ハリウッドの破壊王”の異名を持つ

ローランド・エメリッヒ監督の

ハリウッドデビュー作です。

 

4.ユニバーサル·ソルジャーリジェネレーションこんな方にオススメ

アクション映画好きは勿論、

前作のユニバーサル・ソルジャー

鑑賞したことがある方には、

正統的続編映画ですので、

是非、鑑賞してほしいSFアクション映画

です。

 

まとめ

今回はユニバーサル·ソルジャーリジェネ

レーションを紹介しました。

 

1992年公開のユニバーサル・ソルジャー

の、正統的な続編として公開された本作。

 

ヴァン・ダム演ずるリュックや、

ドルフ・ラングレン演ずるアンドリュー

初期型ユニソルの他に、新型のユニバーサ

ル・ソルジャー“NGU”が登場し、激しい

アクションは勿論、バイオレンス描写も増

しています。

オススメのSFアクション映画です。

 

興味があれば、

是非、鑑賞していただきたいです。

 

記事を最後まで読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました