スリー・フロム・ヘル/15年振りに地獄のロードムービー復活!バイオレンス映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はスリー・フロム・ヘルを紹介します。

 

ミュージシャンから映画監督まで、

多彩な才能と圧倒的な存在感を放つ

ロブ・ゾンビが、15年振りに手掛けた

デビルズ・リジェクト マーダー・ライ

ド・ショー2の正統な続編になります。

 

これまでシリーズを支えてきた

キャプテン・スポールディングに代わり、

新たにフォクシーこと(ミッドナイト・

ウルフマン)が殺人ファミリーに加わり、

各地で殺戮を繰り返していくロードムービ

ー風のバイオレンス映画です。

 

それでは本作を詳しく紹介していきます。

 

1.スリー・フロム・ヘルあらすじ紹介

逃亡を続けていた”究極の悪魔”の3人組

キャプテン・スポールディング

オーティス・ドリフトウッド

ベイビー・ファイアフライ)は、

遂に警官たちとの激しい銃撃戦の末に

逮捕された。

 

その結果、

3人は集中治療室へと運ばれるが、

全身に数十発もの弾丸を喰らった3人の

生存は、絶望的であった…

 

だが、

彼らは生き延びた…

 

そして、

アメリカ史上で最も長い殺人裁判が始ま

り、キャプテン・スポールディングの死刑

が執行された。

 

この世に残された死刑囚のオーティス

ベイビーの2人だったが、

オーティスベイビーの異母兄弟の

フォクシー・コルトレーン

ミッドナイト・ウルフマン)の

協力を得て、最初にオーティス

刑務所から脱獄に成功。

 

オーティスフォクシーは近隣の山中に

身を潜めるが、ある日、武装した猟師の

夫婦にフォクシーが捕まってしまう…

 

猟師の夫婦はニュースを見て、

オーティスフォクシーが脱獄の際に犯し

た蛮行をよく知っていたのだった。

 

すると、

物陰に隠れていたオーティスが夫婦の背後

からフッと現れると、猟師の夫婦は無残に

惨殺されるのだった…

 

オーティスフォクシーは、

刑務所所長のウォーデンの自宅に侵入する

と、ウォーデンの一家を人質に取り、

ウォーデンベイビーを脱獄させる手助け

をさせる。

 

見事にウォーデンと共に矯正施設から脱獄

したベイビーは、ウォーデンと共に、

ウォーデンの自宅へと向かうと、

そこで久し振りにオーティスフォクシー

と再開を果たすや、3人は人質に取ってい

ウォーデンウォーデンの家族らを惨殺

するのだった…

 

キャプテン・スポールディングは死んだ

が、フォクシーが新たに仲間に加わった

ことで、オーティスフォクシー

ベイビーは、新たに殺戮の逃避行へ走る…

 

3人は自分たちのことを知らないメキシコ

へ向かい、小さな町の寂れたモーテルへ

辿り着き、そこでしばらくの間、身を潜

めようとするが、街を支配するキングカル

ロスは、3人が凶悪犯罪者であることを知

っていた。

 

キングカルロスはすぐに、

過去にオーティスフォクシーによって、

父親を殺害されたアクエリアスという男に

電話を入れる…

 

アクエリアスは父親の復讐を成し遂げるた

め、”黒サタン”と呼ばれる武装した集団

を、オーティスフォクシーベイビー

のもとへと送り込み、壮絶な死闘が始ま

るのだった…

2.スリー・フロム・ヘルのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:2020年10月30日

上映時間:115分

監督:ロブ・ゾンビ

脚本:ロブ・ゾンビ

製作:マイク・エリオット

ロブ・ゾンビ

トニー・シウラ

製作総指揮:ジョナサン・サバ

主演者:

シェリ・ムーン・ゾンビ ベイビー・ファイアフライ 役

ビル・モーズリーオーティス・ドリフトウッド 役

リチャード・ブレイク→フォクシー・コルトレーン 役

シド・ヘイグキャプテン・スポルディング 役

ダニー・トレホロンド 役

※トリビア

出典:Wikipedia

・長年、本シリーズを支えたキャプテン・

 スポールディング役のシド・ヘイグは、

 2019年9月21日に亡くなった。

 享年80歳だった。

 本作はそんなシド・ヘイグにとって、

 遺作となった。

 あばよシド・ヘイグ

 

3.スリー・フロム・ヘル感想やネタバレなどを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.スリー・フロム・ヘルの感想

序盤で長年シリーズを支えてきた

キャプテン・スポールディングが死刑に

なり、登場からものの数分で劇中から

フェードアウト…

キャプテン・スポールディング

 

キャプテン・スポールディングの埋め合わせ

をするように、フォクシー(別名:ミッドナ

イト・ウルフマン)が新たに登場‼

 

しかし…

完全に名前負けしているキャラクターで、

キャプテン・スポールディングよりも遥かに

キャラクター性は下回るもので、

正直、オーティスの二番煎じのようなキャラ

クターでした…

 

今までのシリーズは、

やはりキャプテン・スポールディング

いたから成り立っていたことを痛感しま

した…

 

ですが、

前作、前々作から同様に、

本作も序盤から終盤までバイオレンス描写

は満載‼

 

残虐非道なオーティスフォクシー

ベイビーの3人の前に、罪の無い一般人

やらが次々に虐殺されていきます…

 

悪人が主役なので仕方ないですが、

この辺りで胸糞が悪くなる方は、

本作の鑑賞をオススメすることができ

ません。

 

つまり終盤を除き、

極悪な3人による無意味な殺戮が

繰り返されるバイオレンス映画です。

 

そんな本作はダークで地獄のロードムービー

なわけですが、物語のテンポは良く、

殺戮シーンもそこまでネチっこくないので、

すんなり鑑賞ができました。

 

そして、

終盤での武装集団との死闘シーンも、

ハラハラさせられるシーンの連続で、

印象に残りました。

 

シリーズを通して観てきた方は、

是非、キャプテン・スポールディングなき

後の3人の逃避行を是非、観ていただきた

いです。

 

3-2.スリー・フロム・ヘルの評価

評価 :3/5。

3/5点中

前作、前々作と同様、

序盤から終盤までバイオレンス描写

満載でしたが、バイオレンス描写がCGを

多用しているので、いまいち迫力に欠けて

いた。

 

もっと特殊メイクを駆使したハードな

バイオレンス描写が観てみたかった。

 

決して面白くないわけではないが、

これまでのシリーズと比べると、

見劣りに感じるバイオレンス映画でした。

 

しかし、

前作から15年振りの歳月が経過している

のにも関わらず、ベイビーを演じたシェリ・

ムーン・ゾンビは変わらず美形を維持して

いるのには驚いた。

 

それに比べて、

オーティスは下っ腹が出ているのが気に

なったが、シリーズを通して変わらない

クレイジーっぷりを披露していて、

何だかんだで楽しいバイオレンス映画

す。

 

また、本作の結末を観る限りだと、

新たにシリーズが続くかも!?と

思わせてくれるラストなので、

次回作にも期待が寄せられます。

4.スリー・フロム・ヘルこんな方にオススメ

バイオレンス映画、ホラー映画好きに

オススメができます。

 

また、

本シリーズを通して観てきた方ならば、

要チェックです‼

 

まとめ

今回はスリー・フロム・ヘル

を紹介しました。

 

キャプテン・スポールディング

シリーズから去りましたが、

新たにフォクシーが加わって、

オーティスベイビーフォクシー

による、殺戮の逃避行が始まった本作。

 

これまでのシリーズ同様、

序盤から終盤までキ○ガイ共による

殺戮ショーは、観る方を飽きさせません。

 

シリーズを通して観てきた方、

それ以外の方にも楽しんで観て

いただけるバイオレンス映画です。

記事を最後まで読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました