オーロラの彼方へ/ただのお涙頂戴映画ではない!傑作SFファンタジー映画を紹介

出典:IMDb

今回はオーロラの彼方へ

紹介させていただきます。

 

タイトルに釣られがちですが、

本作はただのお涙頂戴映画ではなく、

サスペンスもあるハラハラドキドキ

傑作SFファンタジー映画です。

 

大好きな映画なので、

オススメさせて下さい!!

 

1.オーロラの彼方へあらすじ紹介

空にオーロラが出現した69年NY。 

事故の一報を受け、

現場へと急行する消防車…

 

爆発寸前の地下変電所に

救助へ向かう消防士のフランク

そこで作業員2名を救助、

急いで現場から脱出を図る。

 

地上へ続くハシゴまで到着し

作業員2名と仲間の消防士を

先に逃がしたところで、

ついに給油車から漏れ出ていたガソリンが

火花に当たり引火…

 

一帯に大爆発が発生するが、

寸前のところでフランクがハシゴを登り切り

辛くも生還を果たすことができた…

 

明くる日、

大型バイクに跨り自宅へと帰宅したフランク

息子ジョンと一緒に遊んでいた

ジョンの友人ゴードが出迎える。

 

自宅の中では、

妻のジュリアが夕食の準備をする中

レコードから流れる曲に合わせて

フランクジュリアと楽しそうにダンスをする…

 

二人の姿を、

外の窓越しからジョンゴード

微笑ましく眺めていた…

 

そんな幸せな日々は、

数日後に起こった建物火災で

殉職したフランクの死で終わりを迎える…

 

30年後の1999年10月10日、

刑事になったジョンの自宅から、

ジョンの恋人サムが別れ話から出て行ってしまう…

 

ジョンは酒ビン片手に外で酒を飲んでいると、

空には30年ぶりにオーロラが出現していた…

 

自宅へ戻ると友人のゴードが、

息子のゴーディーを連れて遊びに来ていて、

ゴーディー

“今度、パパと釣りに行く”と言うので、

ジョンはクローゼットにしまってあった

釣竿を貸すことに…

 

ゴーディーがクローゼット内を漁っていると、

フランクが生前によく使っていた無線機を

見つけたゴーディーは、

ジョンにせがんで無線機を使わせてもらうことに…

 

早速、

無線機を起動させようとするが、

壊れているのか起動しない…

 

そのうちに、

ゴードゴーディーは帰ってしまう。

 

ジョンは30年前に殉職した父フランク

写真を懐かしそうに眺めていると、

突然壊れたと思っていた無線機から応答を受ける…

 

ジョンは無線機の相手と

どこかちぐはぐな会話をしたあと、

途中で連絡が途絶えてしまう…

 

翌日、

再び無線機から応答を受け会話を

続けているうちに、ジョンは無線機の

相手が30年前に殉職した父フランクだと気付く…

 

オーロラの彼方へ予告編

2.オーロラの彼方へキャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 2000年12月9日

上映時間:117分

監督: グレゴリー・ホブリット

脚本: トビー・エメリッヒ

製作: ビル・キャラロ

    トビー・エメリッヒ

    グレゴリー・ホブリット

主演者:

デニス・クエイド → フランク・サリヴァン 役

ジム・カヴィーゼル  ジョン・サリヴァン 役

エリザベス・ミッシェル  ジュリア・サリヴァン 役

ノア・エメリッヒ  ゴード 役

※トリビア

・本作の脚本を担当した、

 トビー・エメリッヒ

 弟ノア・エメリッヒが、

 ゴード役で本作に出演している。

 

3.オーロラの彼方へ感想などを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.オーロラの彼方への感想

父と息子の30年の時を超えたを、

ファンタジー仕込みで優しく描きながらも、

そこに“連続ナインチンゲール殺人事件”

いうサスペンスを絡ませた傑作でした!!

 

オーロラの彼方へというタイトルに

釣られて、父と息子のお涙頂戴映画

だと高を括るのは大間違い。

たしかに感動要素はあるものの、

父親の死を回避させようと奮闘するジョン

 

一度は回避できても次から次へと問題が

出てきて、物語は先述の連続殺人の犯人

が絡んでくる。

この辺りから物語の面白さはさらに加速する!!

 

犯人の凶行を食い止めようと、

父と息子が過去と未来で連携しながら

犯人を追い詰めていくのだが、

犯人がこれまた狡猾で策略家な人間で、

父親のフランク殺人の濡れ衣

着せるなど、散々に苦しませる…

 

しかし、

親子の連携プレイが実を結び、

物語は驚愕のラストを迎えます…

 

サスペンスあり、SF要素もあるけど、

父親と息子の強い絆を感じさせてくれて、

鑑賞後には温かい余韻が残ったSFファンタージー映画です。

 

3-2.オーロラの彼方へ評価

評価 :4/5。

4/5

家族で観るのも良いし、

友人や恋人、一人で観ても良い映画だと思います。

 

人にジャンルを問わず映画を勧めるなら、

迷わず推すのが本作です。

 

過去を変える度に未来は変化するわけだが、

パラレルワールドが増えるわけではなく、

ジョンの記憶にもう一つの記憶として

刻まれるというタイムトラベルの描き

方だったので、小難しく考えることもなく、

分かりやすくて観やすい映画でした。

 

またジョンの子供時代、

父親と一緒にキャッチボールをしたり、

自転車に乗る練習のシーンは自然と

昔の自分自身と重ねたりできて泣けるシーンです…

 

まさに傑作SFファンタジー映画

心に温かいモノが残ります…

3-3.日本版リメイク作品 劇場版シグナル長期未解決事件捜査班を紹介

本作オーロラの彼方のリメイク作品にあたるのが、

劇場版シグナル長期未解決事件捜査班になります。

 

元々、フジテレビ系の日本のドラマで、

坂口健太郎さん北村一輝さんが

出演されています。

 

劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班【予告編90秒】

 

3-4.オーロラの彼方へのテーマ曲

オーロラの彼方へは物語の面白さも

さる事ながら、カントリー歌手

Garth Brooks(ガース・ブルックス)

“When You Come Back to Me Again”が、

映画のラストに流れるのが気に入っています。

 

When You Come Back To Me Again From Frequency

この曲に合わせて、

本来ジョンが望んだ未来が、

バックに映像として流れるシーンは、

堪らなくよかった…

 

映画自体の評価が高めなのも、

個人的にこの曲が関係してます。

 

3-5.併せて観て欲しい傑作のSFファンタジー映画を紹介

本作オーロラの彼方へのように

世間一般的にはマイナーだけど、

是非オススメしたいのが

ブレインストーム

 

主演にはクリストファー・ウォーケン

序盤からSFチックなストーリーが

続きますが、終盤にかけて内容が

オカルトチックなものに変わり、

感動の結末を迎える傑作の映画です。

 

是非、こちらもチェックしてみて下さい👇

 

4.オーロラの彼方へこんな方にオススメ

過激な描写もなく、

鑑賞後には温かい余韻が残る、

SFファンタジー映画です。

ジャンル問わず、

人にオススメしたくなる映画です。

 

まとめ

今回はオーロラの彼方へ

紹介させていただきました。

 

SFファンタジー映画の中では、

傑作に含まれる作品ではないでしょうか。

 

観て損のない映画です!!

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました