2021-02

スポンサーリンク
バイオレンス

イースタン・プロミス/鬼才クローネンバーグが描く良作のバイオレンス映画を紹介

救急で搬送されてきた身元不明の少女。 少女は赤ん坊を出産後に死亡するが、 助産師のアンナは、 少女が持っていた日記を手掛かりに、 少女の身元を割り出そうとする… 日記に挟まっていたカードから、 とあるロシア系レストランまで辿り着くが、 そのレストランの店主は、 人身売買組織のボスという、 恐ろしい裏の顔を持った男だった… 真相に近付くにつれて、 アンナの身に危険が迫るが…
スリラー

ファナティックハリウッドの狂愛者/大の映画ファンが狂っていく最狂のスリラー映画

大の映画ファンで、 冴えない中年オヤジのムースは、 ある日、 大ファンである映画俳優ハンター・ダンバーの サイン会に出席するが、 そこでハンターから冷たくあしらわれてしまう… その日を境に、 ハンターへの愛情が歪んでいき、 ムースは最狂のストーカーに変貌… ハンターの自宅を特定し、 常軌を超えた行動に出るのだが…
ホラー

インビジブル/透明化した天才科学者が狂っていく名作のSFホラー映画を紹介

天才科学者セバスチャンは、 人を透明化する実験の最終テストで、 自ら実験体となり、 透明になる血清を注射し 実験を成功させる! しかし、 最初こそ、 透明化した自分の体で女性研究員相手に、 下衆な遊びで楽しんでいたが、 体を元に戻せなくなると、 次第に精神に異常をきたし始め、 やがて殺人鬼へと変貌していく… 生き残った研究員たちは、 透明になったセバスチャンに立ち向かうが…
スリラー

クラッシュ/自動車事故で性的快感を感じ傷跡で興奮する病的なスリラー映画を紹介

ジェームズは妻との倦怠期を迎え、 普通の性行為では性的快感を得られずにいた… ある日、 ジェームズはドライバーが即死してしまう、 大きな事故を起こしてしまう… ジェームズも左足を骨折するなどの重傷であったが、 ジェーズムは次第に、 自動車事故が引き起こす、 危険過ぎる性的快感にのめり込んでいき、 妻をも巻き込んでいく…
ホラー

ラビッド/鬼才クローネンバーグが描く吸血鬼映画を独自に紹介!

交通事故に遭ったローズは、 瀕死の重傷を負うが、 中性皮膚移植と呼ばれる特殊な皮膚移植を受け、 何とか一命を取り留めた… しかし、 直後から彼女の体に異変が起き、 脇の下に出来た穴から触手を伸ばし、 吸血を行うようになった… 襲われた人間も狂人のような 吸血鬼となり、 やがて騒ぎは町全体へと拡がる…
ホラー

シーバース/性行為で感染拡大!相手を狂人に変貌させる…SFホラー映画を紹介

スターライナー島にある高層マンションで、 殺人事件が発生する… これはある医師が創造した 「寄生虫」を原因とするものであった… この「寄生虫」は性行為で相手に感染し、 性欲丸出しの狂人に変貌させる… やがて、 大量繁殖した「寄生虫」が マンション内の住人に感染し、 次々と狂人を生み出していく… 阿鼻叫喚の地獄絵図がマンション内で 繰り広げられる中、 生き残った者がマンション内からの脱出を図るが…
ホラー

ミミック/人に擬態できる昆虫モンスターが登場する良作のSFホラー映画を紹介

ニューヨークに蔓延した伝染病により、 多くの子供が犠牲となった… しかし、スーザン博士が中心となり ユダの血統なる新種の昆虫を創造し、 伝染病の原因となったゴキブリを根絶させることに 成功する… それから3年後… ユダの血統は驚くべき進化を遂げ、 新たに人類に牙を剥こうとしていた…
サスペンス

スパイダー少年は蜘蛛にキスをする/精神を病んだ男の暗い過去…サスペンス映画を紹介

精神障碍者用の刑務所を出所したデニス… デニスは故郷に戻り、 社会復帰を目指してとある施設で暮らし始めるが、 古い日記を読み返す度に、 暗い少年時代の記憶を少しずつ思い出していく… デニスの過去に隠された陰湿な真実とは…
ホラー

イグジステンズ/グロくて変態的な世界観が中毒になる!SFホラー映画を紹介

背中に挿して脳でイク… 脊髄に生体ケーブルを通してプレイするゲームが流行る世界。 イグジステンズと呼ばれる新作ゲームの発表会場で、 ゲーム開発者のアレグラを狙った銃撃事件が発生… 警備員のテッドは、 アレグラを守り一緒に逃走するが、 逃走中にアレグラに頼まれイグジステンズをプレイしてしまう… やがてテッドやアレグラは、 想像だにしない世界へと引きずり込まれていく…
ホラー

ザ・フライ/ハエ男になっていく恐怖…傑作のSFホラー映画を独自紹介

天才科学者のセスは物質転送装置を発明するが、 自らの体で実験を行ったとき、 転送装置に一匹のハエが紛れ込んでいた… 実験は成功したかのように見えたが、 徐々にセスの体に異変が起きはじめ、 おぞましい変貌を遂げていくのであった…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました