ハンバーガー・ヒル/マイナーだけど観ておきたいベトナム戦争映画を紹介

出典:IMDb

今回紹介するのはハンバーガー・ヒル

ベトナム戦争映画になります。

 

ベトナム戦争映画といえば、

フルメタル・ジャケットプラトーンなど

の名作映画が多い中、本作はマイナーだ

けど観ておきたいベトナム戦争映画

して、ご紹介させていただきます!!

 

1.ハンバーガー・ヒルあらすじ紹介

1969年5月10日、

第101空挺師団は937高地で敵と交戦。

 

10日間の激戦のあと、

兵士たちはこの土地を

“ハンバーガー・ヒル”と呼んだ。

 

なぜならそこではいとも簡単に、

人が挽肉にされるから…

 

激戦の続く戦場…

銃弾が飛び交うジャングルの中、

北ベトナム兵たちに囲まれ絶対絶命の

アメリカ兵の部隊だったが、

救助で呼んだヘリが到着し

負傷した兵士を優先に乗せ

続いて部隊員たちが乗り込み

ヘリは飛び立つ…

 

同時に、その一帯をアメリカ軍の

飛行機が通り抜け、一帯にナパームの

雨を降らせる!!

 

一帯は完全に焼失…

 

北ベトナムの兵士たちを

焼き殺すことができた…

 

喜びも束の間、ヘリの中では

負傷したアメリカ兵が亡くなる…

 

ミッションは完了、

部隊は基地へと帰還する…

 

アメリカ軍の野営基地では

新兵たちが基地の設営のために

土嚢を積み上げる作業をしていた。

 

作業中に新兵同士の小競り合いが発生し、

フランツ軍曹が仲裁に入ろうとするが、

新兵の一人が仲裁に入り

ベレツキラングイリ

互いに握手をさせられ

二人の喧嘩は収まる。

 

疲弊と疲労が積もる毎日だったが、

フランツ軍曹ウースター軍曹は日頃の

疲れを癒すべく、日本語を喋る怪しい

ベトナム人女性が経営するスパへと

やってきて、ベトナム美女と風呂に入り

ながらビールを嗜み、至福の時間を過ごす…

 

明くる日、

遠足気分の新兵たちに喝を入れる

フランツ軍曹

 

それを捕虜として収容されている

北ベトナム軍のハン

不気味な笑顔で眺めていた…

 

基地へアメリカ軍の兵士が

ラファーマン将軍宛にトレーラーを

届けにトラックでやって来る。

 

他の兵士たちは橋の下の川べりで

“故郷に戻ったら何をするか?”

互いに夢を語り合っていた…

 

穏やかな時間が流れる中、

突然、北ベトナム軍の砲撃が周囲を襲い

すぐさま銃撃戦が勃発する!!

 

ものの数分で激しい交戦は終わるが、

この戦闘でアメリカ軍の新兵一人が

頭を飛ばされて亡くなる…

 

そして69年5月10日、

第101空挺師団は937高地へ派遣される。

 

当日にベテラン兵士のマック

戦死…

 

5月11日、前進を進めるアメリカ軍の

部隊に、北ベトナム軍は容赦なく攻立てて

きた…

 

アメリカ軍の部隊は砲撃要請を出し、

一帯に砲弾の嵐を喰らわせ

北ベトナム軍を蹴散らせる。

 

5月15日、戦いはますます激化し

北ベトナム軍の兵士との接近戦が発生…

 

アメリカ軍兵士に飛びついてきた

北ベトナム軍兵士との肉弾戦が繰り

広げられるなど、戦いは血生臭さを増していく…

『ハンバーガー・ヒル』日本版劇場予告編

2.ハンバーガー・ヒルのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 1987年9月12日

上映時間: 110分

監督: ジョン・アーヴィン

脚本: ジム・カラバトソス

製作: ジム・カラバトソス

撮影: ピーター・マクドナルド

音楽: フィリップ・グラス

主演者:

ディラン・マクダーモット → フランツ軍曹 役

スティーヴン・ウェバー  ウースター軍曹 役

ドン・ジェームズ  マック 役

ティム・クィル  ベレツキ 役

アンソニー・バリル → ラングイリ 役

マイケル・ボートマン → モウタウン 役

ドン・チードル → ウォッシュバーン 役

マイケル・ドラン → マーフィー 役

※トリビア

ウォッシュバーン役のドン・チードル

 アイアンマンアベンジャーズ

 シリーズでお馴染みの

 ジェームズ・ローズ中佐(ウォーマシーン)

 を演じて有名ですね!!

 

War Machine All Fight Moves.

 本作ハンバーガー・ヒルでは

 若い時の姿をとことん観れますが、

 昔も今もあまり変わってないです 笑

 

 

3.ハンバーガー・ヒル感想などを紹介

出典:IMDb

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ハンバーガー・ヒル感想

せっかくの良い戦争映画なのに

登場人物が多く登場するのと

説明が少なすぎるので

誰が誰なのか非常に分かりにくいと

個人的に思った。

 

初見だと、橋の下で見つかった

頭を飛ばされた新兵が誰だか

最後まで分からなかった…

 

本作を記事にするのに2回鑑賞して、

なんとなく分かった程度である…

 

そんなことがあって観ていて

ストレスは感じた…

 

しかし、銃撃シーンや砲弾,ナパーム弾

による爆撃シーンは、CGの無い時代だけ

あって本物の火薬を使って描かれている

ので迫力満点で楽しめた。

 

こういった戦闘シーンだけみれば、

プラトーンフルメタル・ジャケット

戦闘シーンが霞んで見えてしまう。

 

ちょっと言い過ぎたかも…

マイナーだけど観て損はない

ベトナム戦争映画です!!

 

3-2.ハンバーガー・ヒル評価

評価 :3/5。

3/5

上記でも述べたが、

戦闘シーンだけ観ればプラトーン

フルメタル・ジャケットを凌駕する

ほどの出来だと個人的に思う。

 

戦闘シーンが好きな方はハマるかもしれない。

 

ただ、物語の説明や登場人物たちの

説明が乏しく、最後まで

“コイツ、名前何だっけ?”

が、多い映画でした…

 

戦争映画の中ではマイナーな作品だけど、

過酷なベトナムの戦場を

綿密に再現されていたと思います。

マイナーな映画ですが、一度は観ておきたい

ベトナム戦争映画です。

 

3-3.名作のベトナム戦争映画 カジュアリティーズを紹介

カジュアリティーズは、

マイケル・J・フォックスショーン・ペン

などの豪華俳優陣が揃って出演しているにも

関わらず、世間ではあまり知られていない

マイナー扱いされているベトナム戦争映画

です。

 

本作はベトナム戦時下での、

ベトナム人少女に対するアメリカ人兵士

たちによる強姦殺害事件を描いていて、

鑑賞後には何とも言えない余韻が深く

残ります。

 

こちらの記事も是非ご覧ください!!

 

4.ハンバーガー・ヒルこんな方にオススメ

ベトナム戦争をテーマにした映画が

お好きな方は、是非、チェックして

いただきたい一本です。

 

他のベトナム戦争映画とは違って、

戦場で使用されていた銃器類を多数観れる

のも、この映画が持ってる特権であるので、

ミリタリー好きにもオススメしたい一本です。

 

まとめ

出典:IMDb

今回はハンバーガー・ヒル

紹介させていただきました。

 

ベトナム戦争を扱った作品は大作が多い中、

この作品は悲しいことにマイナーな存在です…

 

しかし、迫力の戦闘シーンなど、

見所が沢山ある作品ですので、

是非、この機会に鑑賞してみては

いかがでしょうか?

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました