人喰族/あまりの残酷さに上映禁止になったイタリアホラー映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回は人喰族を紹介します。

 

公開当時、

あまりの残酷さから

全米31州で公開禁止となった

イタリアホラー映画です…

 

食人族の亜流で作られた映画の一つですが、

グロ描写残酷描写は、

本家の食人族を上回る勢いがある映画です。

 

1.人喰族あらすじ紹介

グロリアルディパットの3人は、

人喰い人種の存在を否定する

卒論を制作するために、

アマゾンの奥地にあるとされる

マニオカ村へと向かう。

 

船で川を渡り、

ジープで悪路を進むうちに

ジープのタイヤが泥にはまり

動かなくなってしまう…

 

ジープを失ったことで、

3人は険しいジャングル地帯を歩くことに…

しばらく歩き回って疲れ果てた3人は

ジャングルのど真ん中で野宿をする。

 

翌朝になり、

3人は再びマニオカ村を目指して

ジャングル地帯を進んでいると、

原住民の男女の遺体を発見。

3人は恐怖に慄くが、

直後に林の中から二人組の男達が現れる…

 

二人はマイクジョーと名乗り、

ジョーは体にケガを負っていた…

 

マイク“人喰い族に襲われた”

“早く逃げるんだ”と3人に向かって言うと、

彼等は一緒に行動を共にすることに…

 

長い夜が明け、

グロリアの姿が見当たらないことに気付き、

4人は手分けしてグロリアを探すことに…

 

ルディジョーグロリアを探すうちに、

マイクジョーが襲われたという

マニオカ村に到着してしまうが、

不思議なことに村には若者が不在で

村の住民たちは白人に怯えている様子であった…

 

村の中でグロリアは見つからなかったが、

村の中心で柱に縛り付けられた状態の

惨殺遺体と原住民の遺体を発見する…

 

その頃、

グロリアを探すマイクパットは、

ジャングルの中で落とし穴に落ちていた

グロリアを発見。

グロリアはケガもなく無事に救出され

5人はマニオカ村で合流する。

 

しかし、

ケガを負っていたジョー

感染症を患い動けなくなってしまう…

治療薬もなく途方に暮れる一行だったが、

意識が朦朧としているジョーの口から

驚くべき真実が語られる…

 

それは人喰い族などは存在せず、

実はコカインの過剰摂取で

狂ったマイクマニオカ村の原住民を

虐殺したというものだった…

 

その後、

ジョー感染症が悪化して死亡…

さらにマイクパットを連れて

先に逃げてしまった…

グロリアルディも逃げようとするが、

怒り狂った原住民たちの魔の手が

すぐそこまで迫っていた…

 

※年齢制限が付けられています!!

 音量にご注意下さい。

【中古】洋画DVD 人喰族

価格:4,909円
(2021/8/11 11:39時点)
感想(0件)

2.人喰族のキャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 1988年6月11日

上映時間:94分

監督: ウンベルト・レンツィ

脚本: ウンベルト・レンツィ

製作総指揮: アントニオ・クレッセンツィ

主演者:

ロレーヌ・ド・セル → グロリア 役

ブライアン・レッドフォード  ルディ 役

ゾーラ・ケロヴァ → パット 役

ジョバンニ・ロンバルド・ラディーチェ → マイク 役

ウォルター・ラクチーニ  ジョー 役

※トリビア

・本家の食人族に出演した

 ロバート・カーマン

 ペリー・ピルカネン

 脇役で出演してます。

 

3.人喰族の感想などを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.人喰族の感想

OPから陽気なBGMが流れて

とても上映禁止になった

イタリアホラー映画とは思えぬ

明るい雰囲気で始まったが、

それは最初だけ…

 

本家の食人族では

原住民にちょっかいを出した都会人が、

原住民の怒りを買い

復讐されるという内容だったが、

本作も内容はほぼ同じ…

 

出典:IMDb

ただ食人族以上に残酷シーンは多く、

チ〇コ切ったり腕切られたり

オッ〇イを吊るされるは

なかなかグロくて、

痛々しいシーンの多い映画でした…

 

しかし、

動物虐待とも思えるシーンはやり過ぎ…

食人族でも実際に動物を殺害するシーン

があり、監督のルッジェロ・デオタード

“食べたから問題ない”と語ったそうだが、

そういう問題ではないだろ…

 

本作人喰族でも、

亀を殺すシーンだったり

ワニを殺すシーンなどなど…

動物を無闇やたらに殺すシーンがあって

不快に感じました…

 

食人人種を扱った映画なのだから、

もっとそこにフォーカスして欲しいと

思えた映画です…

 

3-2.人喰族の評価

評価 :1.5/5。

1.5/5点中

うーん…

 

動物虐待とも思えるシーンが無ければ

評価はもう少し上がっていたかも…

 

人体破壊描写は

本家の食人族を凌ぐエグさがあったので、

そういった食人描写に力を注いで欲しかったです…

 

イタリアホラー映画に興味がある方なら、

チェックしておいてもいいかも…

【中古】洋画DVD 人喰族

価格:4,909円
(2021/8/11 11:39時点)
感想(0件)

4.人喰族こんな方にオススメ

過激なグロ描写

バイオレンスな描写に定評がある、

イタリアホラー映画に興味があれば、

試しに観てもいいかもしれません…

 

アメリカ映画や日本映画にはない、

独特の雰囲気を感じることが

できるはずです…

 

まとめ

今回は人喰族を紹介しました。

 

過激な残酷描写で、

少々引いてしまいそうになる

イタリアホラー映画です。

 

興味があれば、

是非ご鑑賞下さい!!

  

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました