ラスト·ハウス·オン·ザ·レフト/娘を乱暴された両親の壮絶復讐劇…ホラー映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はラスト·ハウス·オン·ザ·レフト

を紹介します。

 

本作はエルム街の悪夢スクリームなど

ホラー映画で、ホラー映画界の巨匠

名声を手に入れた、ウェス・クレイヴン

の初映画監督作品であり、製作には後

13日の金曜日を監督する、ショーン・

S・カニンガムも関わった、鮮血の美学

をリメイクしたホラー映画です。

 

オリジナル版同様に、

娘を凶悪犯たちに乱暴された両親が、

犯人グループに対し、壮絶な復讐を遂げて

いくホラー映画です…

 

それでは詳しく紹介していきます。

 

1.ラスト·ハウス·オン·ザ·レフトあらすじ紹介

凶悪犯クルーグは、

最悪の刑務所と噂される刑務所へと、

警察車両で移送されようとしていた。

 

だが、

警察車両が踏切で一旦停止したところ、

突然、横から走って来た車に激突されて

しまい、警察車両は大破する…

 

その直後、

車から降りてきたクルーグの弟のフランシ

クルーグの恋人セイディが、大破した

警察車両からクルーグを救出すると、

警察車両を運転していた刑事2名を殺害

する…

 

夏休みを利用して、

医師のジョン・コリンウッド、妻のエマ

娘のメアリーは、湖の近くの別荘へとやっ

て来る。

 

別荘に到着して早々、

メアリーが町の雑貨屋でバイトしている

友人のペイジに会うため、両親から車を

借りて町へと出掛けてしまう。

 

町の雑貨屋に到着したメアリーは、

店の中でペイジと雑談していたが、

そこへ見慣れないジャスティンという

若い男性客が来店する…

 

ジャスティンは生活物資を買ったあと、

タバコも買おうとするが、

ペイジに身分証明書の提示を求められる。

 

困ったジャスティンは、

“モーテルに最高級のマリファナがある”

と言い、タバコを買わせてもらうお礼と

して、ジャスティンが泊まっているモーテ

ルへ、メアリーペイジを案内する。

 

モーテルの一室、

ジャスティンの言った通り、

メアリーペイジは最高級のマリファナ

を振舞われ、楽しいひと時を過ごしてい

たが、そこへジャスティンの父親クルーグ

と、フランシスセイディが戻ってくる…

 

クルーグジャスティンに対し、

“責任は自分でとれ”と言うと、

クルーグジャスティンフランシス

セイディと、拘束したメアリーペイジ

を車に乗せて、町外れの森へ向う。

 

車が走行中、メアリーは冷静さを装い、

犯人グループの隙を突いて、

車外へ逃げようと暴れるが、

作戦は失敗…

しかし、

そのはずみで車は木に衝突…

 

衝突の衝撃で車は壊れ、

フランシスは鼻を折ってしまう…

 

怒り狂った犯人グループは、

その場でメアリーペイジ暴行を加える

が、ペイジが反撃し、犯人グループから逃

走する。

 

ペイジは森の中を逃げ回るうちに、

森の外れに工場を見つけ、

助けを求めようとするが、

助かる寸前のところで、

ペイジの跡を追っていたフランシス

セイディに捕まり、クルーグジャスティ

のもとへと連れ戻されると、

残酷にも、クルーグフランシスによっ

て、刺殺されるのだった…

 

その後、

メアリークルーグレイプされた挙句、

湖から泳いで逃げようとしたところを、

銃で撃たれてしまう…

 

やがて、

一帯には嵐が訪れ、

犯人グループは土砂降りの雨の中を徒歩

で移動…

 

コリンウッド一家の別荘へ辿り着く…

 

何も知らないジョンと妻のエマは、

不審に思いながらも、

犯人グループを別荘へと迎え入れて、

その晩はそこで宿泊をさせる。

 

そんな中、

別荘へ瀕死の重傷を負ったメアリーが帰り

着き、犯人グループの悪行の数々を知る…

 

復讐の怒りに燃えるジョンエマは、

犯人グループに対して、

壮絶な復讐を開始するのだった…

ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学ー【Blu-ray】 [ トニー・ゴールドウィン ]

価格:1,100円
(2021/8/30 11:29時点)
感想(0件)

2.ラスト·ハウス·オン·ザ·レフトのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:劇場未公開

上映時間:100分

監督:デニス・イリアディス

脚本:アダム・アレカ

   カール・エルスワース

製作:ウェス・クレイヴン

   ショーン・カニンガム

   マリアンヌ・マッダレーナ

主演者:

トニー・ゴールドウィン ジョン・コリンウッド 役

モニカ・ポッター エマ・コリンウッド 役

サラ・パクストン メアリー・コリンウッド 役

マーサ・マックアイザック ペイジ 役

ギャレット・ディラハント クルーグ 役

アーロン・ポール フランシス 役

リキ・リンドホーム セイディ 役

スペンサー・トリート・クラーク ジャスティン 役

※トリビア

凶悪犯クルーグを演じたギャレット・デ

 ィラハントは、今では売れっ子俳優であ

 り、最近ではNetflix製作ザック・スナイ

 ダー監督のアーミー・オブ・ザ・デッド

 の他、人気テレビシリーズのフィアー・

 ザ・ウォーキング・デッドにもレギュラ

 ー出演している。

 

3.ラスト·ハウス·オン·ザ·レフト感想やネタバレなどを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ラスト·ハウス·オン·ザ·レフト感想

本作は1972年アメリカ公開の、

伝説的カルトホラー映画鮮血の美学

のリメイク映画になります。

 

オリジナル版よりも画質はよくなり、

物語の展開も自然で、

オリジナル版よりも鑑賞しやすかったで

す。

 

しかし、

クルーグを筆頭とする犯人グループの

狂気さは、オリジナル版と比べたら、

大人しくなってる感じはしました。

 

また、

エロティックシーンはかなり控えめで、

オリジナル版で見られたヘア丸出しや,

おっぱいポロリシーンはほぼ無く、

唯一のエロセイディ上半身裸だけで

した…

 

終盤にかけての、

メアリーの両親による壮絶な復讐シーン 

も、フランシスへの復讐シーンを除けば、

ホラー映画にしては生ぬるい感じがします…

3-2.ラスト·ハウス·オン·ザ·レフト評価

評価 :3/5。

3/5点中

オリジナル版の犯人グループのような狂気

さはなく、バイオレンス描写エロティッ

ク描写も抑え気味で、ホラー映画にしては

そんなに怖くないのが残念…

 

オリジナル版より鑑賞しやすくなったのは

良いですが、犯人グループの狂気さや絶望

、ラストの後味の悪さは、

オリジナル版の方が優れてます。

 

面白くないわけではないですが、

終盤のシーンはもっと過激で、

壮絶な復讐劇を見たかったし、

エロティックシーンにも、

もう少し力を入れてもらいたかった。

ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学ー【Blu-ray】 [ トニー・ゴールドウィン ]

価格:1,100円
(2021/8/30 11:29時点)
感想(0件)

3-3.鮮血の美学を紹介

鮮血の美学は、エルム街の悪夢などのホラ

ー映画で有名な、ウェス・クレイヴン監督

の初映画監督作品として公開されました。

 

ストーリーは、

リメイク版ラスト・ハウス・オン・ザ・レ

フトとほぼ同じですが、犯人グループの

さや絶望感、後味の悪さはリメイク版

を凌ぐものがあります。

 

未だに熱狂的に支持されるカルトホラー映

です。

 

気になる方は、

是非、こちらもご覧下さい👇

4. ラスト·ハウス·オン·ザ·レフトこんな方にオススメ

ホラー映画復讐モノの映画

バイオレンス映画がお好きな方にオススメ

が出来ます。

 

まとめ

今回はラスト·ハウス·オン·ザ·レフト

を紹介しました。

 

1972年公開のホラー映画

鮮血の美学のリメイクとなる本作。

 

オリジナル版に比べて、

少し落ち着いた作風に変化してますが、

終盤の復讐劇はハラハラしますし、

スカッとします。

 

気になる方は、

是非、チェックしてみて下さい。

 

記事を最後まで読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました