オーヴァーロード/バイオな雰囲気漂うサバイバルホラー映画を紹介!

出典:IMDb

今回はオーヴァーロードを紹介します。

 

どこかバイオな雰囲気を漂わせる

第二次世界下を舞台にしたサバイバル

ホラー映画です!

 

戦時下を舞台にしてあるだけあって、

戦闘シーングロ描写になかなか気合が

入っている作品です!!

 

1.オーヴァーロードのあらすじ紹介

1944年6月6日…

第101空挺師団は降下地点である

“シエルブエル村”まで、

飛行機で向かっていた…

 

彼等の目的は村にある教会の

妨害電波塔の破壊…

 

今回の任務では爆破に詳しい

フォード伍長も任務に協力し

90分後には降下と差し迫っていた頃、

第101空挺師団の兵士たちを乗せた

飛行機は、地上から激しい攻撃を受け

機内で多くの兵士たちが死んでいく中、

次々と兵士たちが飛行機からパラシュートを

使って降下していった…

 

飛行機に乗っていたボイス上等兵も、

崩れゆく飛行機から命からがら軍曹によって

飛行機から降下させられ、

ボイスはそのまま地上の池に着水する…

 

溺死寸前のところで池から脱出し、

近くの死体からライフル銃を手に入れた

ボイスは、そのまま森林地帯を移動してい

たところ、偶然、軍曹ナチス兵たちに囲まれているのを目撃!!

 

直ぐに救出に向かおうとするが、

茂みの中から現れたフォード伍長

制止させられ、軍曹ナチス兵たちに

よって、目の前で蜂の巣にされてしまう…

 

フォード伍長と一緒に行動をする中で、

他の第101空挺師団の仲間と合流…

 

“シエルブラム村”を目指す一行は

森の中で村の女性を発見。

その女性を捕らえ村までの

道案内を女性に頼む…

 

村に到着した一行は

女性の自宅へと招かれる…

 

家の中には女性の8歳になる弟と

叔母が住んでいたが、

ボイスが半開きになったドアから

奇妙なうめき声を聞いて、

うめき声が聞こえた部屋へと向かう…

 

そこには容姿が崩れた女性の

叔母が佇んでいたのであった…

 

女性はボイスに対し

“叔母が教会へ行った以来、

こうなってしまった…”

と言うだけで、教会で何をされた

までかは分からなかった…

 

1階のダイニングで女性とボイス

談笑していると、突然、巡回中の

ワフナー大尉率いるナチスの兵隊たちが

女性の家の中に入ってきた…

 

ボイスは急いで屋根裏へ避難し、

隙間から下の様子を伺っていたが、

屋根裏からの奇妙な物音を不審に思った

ワフナー大尉は、兵士たちに屋根裏の調査

を命令し、兵士たちがゾクゾクと屋根裏ま

でやってくる…

 

オーヴァーロード【Blu-ray】 [ ジョヴァン・アデポ ]

価格:1,650円
(2021/9/7 20:53時点)
感想(0件)

2.オーヴァーロードのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 2019年5月10日

上映時間:110分

監督: ジュリアス・エイヴァリー

脚本: ビリー・レイ

    マーク・L・スミス

原案: ビリー・レイ

製作: J・J・エイブラムス

主演者:

ジョヴァン・アデポ → ボイス上等兵 役

ワイアット・ラッセル  フォード伍長 役

ジョン・マガロ  ティベット上等兵 役

イアン・デ・カーステッカー → チェイス二等兵 役

マティルド・オリビエ  クロエ 役

エリック・レッドマン → Dr.シュミット 役

ピルー・アスベック → ワフナー大尉 役

※トリビア

フォード伍長役のワイアット・ラッセル

 の父親は俳優のカート・ラッセル

 

3.オーヴァーロードの感想などを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.オーヴァーロードの感想

第二次世界大戦中を舞台にしてあるだけ

あって、序盤の飛行機からの降下シーンや

ナチス兵との銃撃シーンは戦争映画を観て

いるようで、ミリタリー好き

ガン·アクションが好きな方は、

惹き込まれるのではないだろうか。

 

また、そういったアクション面だけでなく、

ナチスが極秘の研究所で人体実験を行って

いて、ゾンビのような強化人間が登場するのも楽しい。

 

この強化人間だが、ざっくりと2種類ほど

タイプがいるらしく、風貌が崩れて人肉を

食す試作型から、理性を保ったまま

人知を超えた怪力蘇生能力を手に入れた、

いわゆる量産型が登場するのが面白かった!!

 

特に、ラストで量産型強化人間と化した

ワフナー大尉アメリカ兵たちとの戦闘

シーンは、サバイバルホラー映画感が強く出ていたと思う。

 

3-2.オーヴァーロードの評価

評価 :3/5。

3/5点中

序盤の飛行機からの降下シーンから

地雷が埋まった森を通り抜けるシーンは、

ホラー映画を観ているというよりは

戦争映画を鑑賞しているようで、

いつ誰が死んでもおかしくない状況下で

鑑賞している側はハラハラさせられた。

 

アメリカ兵たちが村に到着してからは、

村の一軒家に潜んで、そこに何も知らない

ナチスの兵隊たちがやってくる…

 

大きな戦闘が展開されるかもしれない

ヒヤヒヤするシーンもあって

本作への期待も大いに上がったが、

ナチスの極秘研究所が登場してからは、

警備が手薄で研究所内ににすんなり忍び込

めたり、容易く研究所から脱出できたりす

る描写があったため、序盤から続いたリア

ルさがそこで崩れた感じがして嫌だった。

 

しかし、作中で登場する強化人間との戦闘

シーンは、バイオをプレイしているような

感覚があり、ラストの大ボスの強化人間

アメリカ兵との戦闘シーンは、

バイオのボス戦のような感じが出ていた

ため、サバイバルホラー映画という雰囲気

が上手に出ていて楽しめた。

オーヴァーロード【Blu-ray】 [ ジョヴァン・アデポ ]

価格:1,650円
(2021/9/7 20:53時点)
感想(0件)

3-3.オススメのゾンビ映画3本紹介!

本作オーヴァーロード

敵のナチス以外にもゾンビ

登場しました。

 

そんなゾンビが出てくる

オススメ映画3本紹介していきます。

 

1.ゾンビ

出典:Amazon.co.jp

※簡単なあらすじ紹介※

原因不明の理由で、突如として死体

蘇り人々を襲い始めた近未来…

 

テレビ局に勤めるフランは、恋人で

ヘリコプター操縦士のスティーブ

街からの脱出を決意…

 

スティーブの友人でSWAT隊員のロジャー

ピーターを誘い、郊外のショッピングモールに立て籠るが…

 

言わずと知れたゾンビ映画金字塔的な

作品…

公開から40年以上経過しているが

未だに人気は衰え知らず…

 

2.ドーン・オブ・ザ・デッド

出典:Amazon.co.jp

※簡単なあらすじ紹介※

看護師のアナは、夫ルイスと平穏な生活を

送っていたが、ある日の朝を境に、

世界は一変してしまう…

 

街は人が人を襲う地獄絵図が繰り広げられ、

夫のルイスも近所に住む少女ヴィヴィアン

に噛まれた直後、人格が変貌したようにアンに襲い掛かってきた…

 

何とか逃げ出したアンだったが、

さらなる地獄が彼女を襲う…

 

1978年に公開されたゾンビのリメイク作品。

監督はバットマンVSスーパーマン

ザック・スナイダー監督。

 

3.28日後…

こちらは以前当ブログで紹介した

ゾンビ映画になります。

 

劇中ではゾンビとは言わず、

感染者と呼ばれていました…

 

4.オーヴァーロードこんな方にオススメ

本作は銃火器を使用したリアルな戦闘シー

ンも楽しめるので、戦争映画好きな方や

ゾンビ物の映画がお好きな方には

打って付けの映画だと思います。

 

まとめ

今回はオーヴァーロード

紹介させていただきました。

 

バイオな雰囲気が漂う

サバイバルホラー映画ですが、

戦時下を舞台にしてあるだけあ

って戦闘シーングロ描写にも

気合の入った映画となっています。

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました