28日後…/感染者が全力で追い掛けてくるサバイバルホラー映画を紹介!!

出典:IMDb

今回紹介するのは28日後…になります。

 

本作は本国イギリスにおいて

公開当時、初登場NO.1の大ヒットを記録した

サバイバルホラー映画になります。

 

当ブログを参考に、

映画もご鑑賞いただければ幸いです。

 

1.28日後…あらすじ紹介

世界のありとあらゆる暴動の様子が

流れるモニター…

 

そのモニターの前ではベッドに拘束された

一匹のチンパンジー…

 

チンパンジーはモニターから流れる

暴力的な映像を延々と観せられていた。

 

ここは“ケンブリッジ霊長類研究センター”

ここに3人組の男女が侵入、実験に利用され

ているチンパンジーたちを助け出そうと

するが、運悪く研究所に勤務する研究員と

遭遇…3人組の一人が研究員を捕らえる。

 

そして、3人組はチンパンジーを解放

しようと行動するが、研究員は声を

荒げる…

“やめろ!!全頭感染してる…”

何に感染しているのかを問うと、

研究員は“狂暴性”とだけ答える。

 

そんな話に聞く耳も立てず

3人組は檻をこじ開けるが、

一匹のチンパンジーが

3人組の一人に飛び掛かり、

首筋を噛み千切られその場で吐血、

苦しみ始める…

 

そのチンパンジーはすぐさま

チェーンカッターで撲殺されるが、

噛み千切られた一人が狂暴化、

近くにいた3人組の一人に

自分の血を吹きかけ、

血を吹きかけられた人間も手で顔を

覆いながら苦しみ始める…

 

急いで研究員は彼らに立ち向かうが、

あっけなく襲われてしまうのだった…

 

それから28日後…

 

昏睡状態だったジムは病院内の病室で

目を覚ます…

 

病院内は人影がなく、

廊下には物が散乱している状態だった…

 

ジムは“HELLO”と叫ぶが返事はなく…

 

自販機の傍で、床に落ちていたドリンク缶を

拾い集めて、ジムは外へと出る…

 

ロンドンの街中にも人影はなく

ひたすら“HELLO”と叫ぶ…

 

そんな中、街中で“英国国民、集団脱出”

と見出しの新聞記事を発見…

ジムは途方に暮れる。

 

散々、街中を歩き回ったあと

ジムは教会へ辿り着くが、

教会内で大量の死体を発見…

 

あまりの光景に絶句するジムだったが、

意を決して“HELLO”と呼びかける。

 

すると、死体の山の中から数体が

起き上がり、ジムの方に体を向ける…

 

同時に扉を叩く音を聞き、扉の方へ向うと、

突然、扉が開き中から神父が現れる…

 

神父は目はカッと見開き、

目は真っ赤に充血していた…

 

神父はそのままジムに襲い掛かって

きましたが、ジムは持っていたドリンク缶

が入った袋で神父を殴打し、急いで協会

から脱出するが、ジムの後を追って数体が

教会から全力で追い掛けてきた!

 

危機的な状況だったが、何者かが火炎瓶を

投げて追跡たちを撃退してくれるのだった…

 

ジムを救ったのはセリーナマーク

ジムは自分が病院で眠っている間に

何が起きたのかを知る…

 

この混乱でセリーナやマークの家族は死に、

それを聞いたジムも自分の家族が気がかり

で、翌日に3人でジムの実家へと向かうが…

 

《トレーラー》 28日後…

2.28日後…キャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 2003年8月23日

上映時間: 113分

監督: ダニー・ボイル

脚本: アレックス・ガーランド

製作: アンドリュー・マクドナルド

音楽: ジョン・マーフィ

受賞歴: 

2003年度 最優秀ホラー映画賞

主演者:

キリアン・マーフィ → ジム 役

ナオミ・ハリス  セリーナ 役

ノア・ハントレイ  マーク 役

ミーガン・バーンズ  ハンナ 役

ブレンダン・グリーゾン → フランク 役

クリストファー・エクルストン → ヘンリー・ウエスト少佐 役

※トリビア

 ・28日後…2003年度の最優秀ホラー

  映画賞を受賞した作品!!

 

 ・ジム役のキリアン・マーフィは、

  いまやクリストファー・ノーラン監督

  作品の常連!

  本作がヒットしたおかげで、国際的に

  名前が知られるようになった。

 

 ・セリーナ役のナオミ・ハリス

  パイレーツ・オブ・カリビアン

  007シリーズなど、ヒット作に恵まれ

  ている。

 

3.28日後…感想などを紹介

出典:IMDb

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.28日後…感想

本作を観た当時、フィクションの世界の

出来事として楽しく鑑賞していたが、

2021年現在、世界各地に拡がったコロナ

ウィルスがあるように、映画内の出来事と

して片付けられないことなんだと思えてきた今日この頃…

 

しかも現実のコロナウィルスの方が

世界各地に飛び火しました…

 

ストーリーを面白く演出するための

少し過剰な演出だと思っていたけど、

現実世界での方が感染拡大が深刻…

 

だからこそ、イギリス全土で瞬く間に感染

が拡がったことや、それによっで国民が国外

へ脱出するというのは、今となっては非常に

リアルな演出だったと感じます。

 

ウィルスに感染して狂暴になった人間を

“ゾンビ”とは言わず、本作では“感染者”

呼ばれていました。

 

そのため肉体は完全には死んでおらず、

ウィルスによって精神を破壊された人間

という位置づけだったと思います…

 

この感染者は全力疾走で人間に襲い掛

かってくるので、それは怖いですけど、

物語中盤で登場するヘンリー・ウェスト少佐

率いる軍隊が現れ、次第にジムたちに牙を

向け感染者以上の脅威になっていく…

 

ありがちな流れだけど、

最後まで楽しんで鑑賞できた

サバイバルホラー映画です。

 

3-2.28日後…評価

評価 :3/5。

3/5

序盤の生存者同士で協力して感染者から

逃げたり戦ったりするシーンも面白かった

が、特に好きなシーンは誰もいないスーパー

でのショッピングのシーン…

 

28 days later – Shopping Scene

感染者から逃げたり戦ったりで

ハラハラするシーンが多く、

鑑賞している側の心もハラハラ状態でし

たが、束の間の休息という感じで

心が和むシーンでした。

 

また中盤から登場する軍隊が、徐々に

狂気性を現していく描写も面白いですし、

軍隊相手にジムが一人戦いを挑む

というアクション要素もあって

スカっと出来ます。

 

バイオレンス描写も派手なので、

オススメのサバイバルホラー映画です。

3-3.28日後…サントラ

28 Days Later Theme

本作28日後…のサントラになります…

 

物語の終盤、たった一人で軍隊に戦いを

挑んだジムが雨が降る闇の中、

兵士たちを一人一人、成敗していくシーン

で掛かっていました…

 

本作28日後…の劇中に登場する

人間を狂暴化させるレイジウィルス同様、

ジムの怒りと狂気を現している感じがします。

 

個人的に気に入っているサントラで

テンションを上げるのに聴いたりします 笑

3-4.続編の28週後…を紹介

バイオレンス描写アクションシーン

パワーアップしたのが28週後…

こちらは本作以上に作品全体のテンション

が高めで、続編にしては面白い

サバイバルホラー映画でした。

当ブログでも紹介していますので、

ご覧いただければ嬉しいです。

 

4.28日後…こんな方にオススメ

ダニー・ボイルトレインスポッティング

などのイギリス映画や、ホラー映画好きにも

オススメしたい一本!!

 

本作28日後…は本国イギリスで

初登場第1位!!のスマッシュヒットを

記録しただけあって、

面白いサバイバルホラー映画です。

 

しかも、続編の28週後…

期待を外さない良作なので、

続けて観るのをオススメします。

 

まとめ

今回は28日後…を紹介しました。

 

ダニー・ボイル監督作品の中では

珍しいサバイバルホラー映画です。

是非、当記事を機会に鑑賞してみてください。

 

※ランキングUPを目指していますので、

 クリックしていただければ嬉しいです♪

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました