ザ·ベイ/環境汚染をテーマにした社会派ファウンド·フッテージホラー映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はザ·ベイを紹介します。

 

監督はレインマンアカデミー監督賞

ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した

バリー・レヴィンソン

 

本作はそんなバリー監督が、

パラノーマル・アクティビティの製作陣と

タッグを組んで製作した、環境汚染がテー

マの社会派ファウンド・フッテージホラー

映画です。

 

ここ最近で公開された、

ファウンド・フッテージ映画の中でも、

身近で起こりそうな事を題材にしている

だけあってリアリティーが強く、意外に

グロシーンも多いので、なかなか面白

い作品です。

 

それでは本作を詳しく紹介していきます。

 

1.ザ·ベイあらすじ紹介

大学でコミュニケーション学を専攻

していたドナ・トンプソンは、

2009年にメリーランド州チュサピーク湾

にある小さな田舎町クラリッジで、

独立記念祭の様子をリポートしている

際に、町全体を襲った疫病による惨事に

遭遇…

 

ドナはこの惨事から何とか生き延びたが、

ドナがカメラで撮影していた映像は

国から押収され、世間では話題にもなら

なかったが、3年後…機密告発サイトのお

陰で、国から押収された映像が公開される

こととなった…

 

2009年…

最初の不穏な兆候は、

チュサピーク湾で、2名の科学者の遺体が

発見されたことから始まっていた。

 

当初、

科学者2名の死因は不明のままだったが、

2名の遺体には、サメにでも咬まれたよう

な傷が、多数あったのだった…

 

この2名の科学者は、

湾の水質汚染度を調査していて、

町の養鶏場からでる糞が、

湾を汚染しているのではないかと考えてい

た。

 

そして、

町は惨事が起こった独立記念日を迎える

こととなった。

 

町ではその日、

盛大なカーニバルが開催され、

大勢の人で賑わっていたが、

次第に町のあちこちで、感染症

症状を訴える人が続出し始め、

ついに、とある住宅地の一角で、

内臓が引き裂かれ舌が切断された状態の

惨殺死体が発見されたことで、警察は

殺人事件として捜査を開始するのだが、

次々と町の中で惨殺死体が発見され、

“カルト教団がやったのではないか”と、

妙な憶測が流れ始める…

 

その頃、

町の病院では、

謎の感染症に罹った患者たちで溢れ返り、

ジャック・エイブラムス医師らが、

CDC(疾病予防管理センター)と連携して、

患者たちの救命に尽力していた。

 

だが、

医師たちの思いに反して、

次々と患者たちが死んでいく…

 

この謎の感染症の正体は何なのか…

 

CDCの職員たちは、

亡くなった2名の科学者が残した

映像記録を手掛かりに調査を進めると、

感染症の原因が、突然変異したワラジムシ

の一種であることを突き止めるが、

町では既に大勢の死者が出ていた…

【中古】【ブルーレイ】ザ・ベイ 洋画 1000565200

価格:1,518円
(2021/9/19 18:37時点)
感想(0件)

2.ザ·ベイのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:2014年5月31日

上映時間:84分

監督:バリー・レヴィンソン

脚本:マイケル・ウォラック

製作:バリー・レヴィンソン

ジェイソン・ブラム

オーレン・ペリ

主演者:

ケッテル・ドナヒュー ドナ・トンプソン 役

ウィル・ロジャース アレックス 役

クリステン・コノリー ステファニー 役

フランク・ディール ストックマン町長 役

スティーヴン・クンケン ジャック・エイブラムス 役

クリストファー・デナム サム 役

ナンシー・アルカ ジャクライン 役

マイケル・ビーズリー ジムソン保安官代理 役

ジョディ・トンプソン ポール保安官代理 役

※トリビア

・製作に関わったジェイソン・ブラムは、

 良作を連発しているブラムハウス・プロ

 ダクションズのCEO!!

 

・同じく製作に関わったオーレン・ペリ

 は、初映画監督作品であるパラノーマ

 ル・アクティビティを、世界的な大ヒ

 ットに導いた。

 

3.ザ·ベイ感想やネタバレなどを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ザ·ベイ感想

環境汚染をテーマにした社会派ファウン

ド・フッテージホラー映画だけあって、

リアリティーがあり、物語への没入感も

強く、他のファウンド・フッテージ映画

(ブレア・ウィッチなど…)と違って、

物語に関係の無い余計な描写が少ないの

で、中弛みに感じることもなく、

常に緊張感があって楽しい。

 

また、

意外なことに、

本作にはグロシーンも多く見られ、

感染症に罹った患者が、

体の内部から感染症の原因となる

突然変異のワラジムシに喰われ、

グチャグチャの死体が登場したりする

ので、役者の演技も相まって、なかなか

グロくて怖いシーンが多い。

 

ファウンド・フッテージ映画は、

個人的に当たり外れが多いジャンルな気が

するが、本作は、そんなファウンド・フッ

テージ映画の中でも、面白い方に分類され

るであろう社会派ファウンド・フッテージ

ホラー映画だと感じます。

 

3-2.ザ·ベイ評価

評価 :3/5。

3/5点中

期待はしていなかったが、

これが意外にも面白かった!!

 

序盤の早い段階から、

感染症による恐怖シーンがあり、

それを一人の視点だけで描くのではなく、

色んな住人たちの視点でこの惨事の行末が

描かれているので、中弛みには感じない。

 

また、

グロシーンもそれなりに用意されていて、

役者の迫真の演技も相まって、

怖くて緊迫した空気感も楽しめる、

佳作に分類されてもおかしくない、

社会派ファウンド・フッテージホラー映画

ではないでしょうか。

 

※↑は本作ザ・ベイから一部抜粋したシーン…

 感染症に罹ったおばちゃんが大声で、

 “あたいの旦那を呼んでくれ!!”と喚き散らすシーン。

 感染症太ったおばちゃん

 この組み合わせは最強なのかもしれない…

 

【中古】【ブルーレイ】ザ・ベイ 洋画 1000565200

価格:1,518円
(2021/9/19 18:37時点)
感想(0件)

3-3.感染症を扱ったパニック映画・ホラー映画を紹介

本作ザ・ベイのような、

感染症?を扱ったパニック映画

ホラー映画を3作品紹介します。

 

どれも、

以前、当ブログで紹介済みの映画です。

 

1.シーバース

ザ・フライスキャナーズで有名な、

デヴィッド・クローネンバーグ

初期の作品です。

 

性交を通して感染し、

感染した人々は変態の狂人と化していき

ます…

 

クローネンバーグだからこそ

製作することができた、

傑作のSFホラー映画です👇

 

2.キャビン・フィーバー

こちらはホステルなどのホラー映画の監督

や、タランティーノ監督作イングロリア

ス・バスターズなどの作品で、

俳優としても活躍するイーライ・ロス監督

の作品。

 

山小屋を舞台に、

謎の感染症が卒業間近の大学生たちに

襲い掛かる感染パニック映画

 

感染症の恐怖だけでなく、

人間の恐怖も描いていて、

感染症に罹った大学生たちを殺そうと、

田舎の住人たちが全力で襲い掛かってく

る…

 

詳しくはこちらから👇

 

3.シー・フィーバー深海の怪物

謎の巨大未確認海洋生物が、

航行中の船の船底にへばり付き、

触手から何やら液体を垂れ流す…

 

この液体に触れた者は、

全身から血を流して死ぬか、

目を破裂させて死ぬかのどちらか一つ…

 

ホラー小説家スティーヴン・キング推薦の

作品です。

 

詳しくはこちらから👇

4.ザ·ベイこんな方にオススメ

ホラー映画ファウンド・フッテージ

映画がお好きな方に、オススメができま

す。

 

まとめ

今回はザ·ベイを紹介しました。

 

環境汚染をテーマにした、

社会派のファウンド・フッテージホラー

映画だけあって、リアリティーがあり、

物語への強い没入感も楽しめます。

 

失敗作の多いファウンド・フッテージ

映画の中でも、本作は面白いに分類される

作品ではないでしょうか。

 

気になる方は、

是非、チェックしてみて下さい。

 

記事を最後まで読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました