ネメシス(1992)全身のサイボーグ化を進める人類…SFアクション映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はネメシスを紹介します。

 

2027年のそう遠くない未来を舞台に、

元ロス市警のアレックス・レイン捜査官

が、サイボーグ化した犯罪者たちと死闘

を繰り広げる、ターミネーターバリバリ

に意識したB級のSFアクション映画

す。

 

90年代のSFアクション映画だけあって、

派手な銃撃戦は勿論…やたらに物や人が

爆発するシーンが多いのも良いですが、

CGの無い時代、特殊メイクなどで表現

されるサイボーグのシーンは、何とも味

わいがあり、今の映画にはない良さを堪能

できます…

 

それでは詳しく紹介していきます…

 

1.ネメシスあらすじ紹介

2027年のロサンゼルス。

世界ではバイオサイボーグ技術を悪用し

凶悪犯罪が多発していた…

 

この時代、

全身をサイボーグ化した方が稼げるのかも

しれない…

 

ロサンゼルス市警のアレックス・レイン

は、体の一部をサイボーグ化されていな

がら、サイボーグと化した凶悪犯罪者

抹殺を行っていた。

 

ある日も、

ホテルの一室で、

サイボーグ化した女性犯罪者を抹殺し、

データチップを奪い、ホテルの一室から

出ていくが、廊下で女性の仲間と思われ

る数人の犯罪者たちとすれ違う。

 

犯罪者たちは女性の死体を発見すると、

アレックスを捜査官だと気付き、

データチップを奪い去ったアレックス

追う…

 

アレックスはホテルから出ると、

町外れの廃墟まで逃げるが、

アレックスを追っていた犯罪者たちに

追いつかれ、激しい銃撃戦となる…

 

この戦いで重傷を負ったアレックスは、

体の大半がサイボーグと化してしまった…

 

このことに悩んだアレックスは、

警察を離れて、静かな生活を送っていた

が、1年後には、ニューリオデジャネイロ

の密売組織に、身を落としていた…

 

だが、

そこでの仕事ぶりは良くはなく、

遂に組織に所属しているマリオンという

人物から呼び出される…

 

アレックスマリオン抹殺されることを

恐れ、銃を取り出して、マリオン射殺

ようとするが、突然、マリオンの顔面が割

れると、そこから銃口のような物が現れ、

アレックスに向けて発砲…

 

その衝撃で、

アレックスは意識を失ってしまう…

 

しばらくして、

アレックスが意識を取り戻すと、

そこにはロサンゼルス市警のファーンズワ

ース長官が立っていた…

 

そして、

長官はアレックスに対して、

ある指令を出す…

 

それは、

盗まれた警備プランを取り戻すこと…

 

その警備プランは、

3か月後に迫ったアメリカ大統領と、

日本の総理大臣との会談についてのもの

だった。

 

最初こそ、

アレックスはこの任務を断ったが、

警備プランを盗んだのが、

アレックスの元恋人ジャードだと知ると、

嫌々ながら、ジャードが潜伏していると

されるジャワのシャングルーへと向うの

だが、その地でも、アレックスサイボー

の魔の手が襲い掛かるのだった…

ネメシス スペシャル・コレクターズエディション【Blu-ray】 [ オリヴィエ・グラナー ]

価格:5,984円
(2021/9/16 13:35時点)
感想(0件)

2.ネメシスのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:1992年12月26日

上映時間:95分

監督:アルバート・ピュン

脚本:レベッカ・チャールズ

製作:アッシュ・R・シャー

トム・カーノウスキー

エリック・カーソン

製作総指揮:アンダース・P・ジェンセン

      サンディッブ・R・シャー

      サニル・R・シャー

主演者:

オリヴィエ・グラナー アレックス・レイン 役

ティム・トマーソン ファーンズワース長官 役

ケイリー=ヒロユキ・タガワ アンジー 役

ニコラス・ゲスト ジャーメイン 役

トム・マシューズ マリオン 役

マージョリー・モナハン ジャード 役

トーマス・ジェーン ビリー 役

※トリビア

ビリーを演じているのは、

 若かりし頃のトーマス・ジェーン

 彼は後にパニッシャー(2004)

 ミストと言った、ヒット作に出演して

 ます。

 

3.ネメシス感想やネタバレなどを紹介

出典:Amazon.co.jp

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ネメシス感想

ハードボイルド風SFアクション映画だけ

あって、アレックスサングラスに二丁拳

で戦うシーンは、様になっていてカッコ

よく、序盤の廃墟での戦闘シーンから、

やたら爆発シーンや迫力の銃撃シーンが

連発し、この勢いで何とか最後まで鑑賞が

できます。

 

ストーリーの雑さが気になる所でしたが、

サイボーグ人間が真っ二つになり、

上半身だけで移動しているシーン、

顔面が割れて銃口が姿を現すシーン、

さらに終盤で登場する、ターミネーター

エンドスケルトンもどきみたいなサイボー

など、CGを使わずSFXやミニチュアで

再現しているシーンもあり、今のSF映画

では味わえないリアルさを堪能できたの

も良かった。

出典:IMDb

※↑は本家ターミネーターに登場した

 エンドスケルトン

 ネメシスの終盤にも、エンドスケルトン

 彷彿させるサイボーグが登場しますが、

 やはり本家ターミネーターの方がカッコイイです…

3-2.ネメシス評価

評価 :3/5。

3/5点中

ストーリーの雑さが気になる所ですが、

アクションシーンやSFXを駆使した

サイボーグの描写が、なかなか楽しく

感じられるSFアクション映画です。

 

また、

これまでにネメシスはシリーズ化され、

5作もの続編が製作されているので、

未だにカルトに支持されているのが分かり

ます…

ネメシス スペシャル・コレクターズエディション【Blu-ray】 [ オリヴィエ・グラナー ]

価格:5,984円
(2021/9/16 13:35時点)
感想(0件)

4.ネメシスこんな方にオススメ

SFアクション映画SF映画アクション

映画がお好きな方に、オススメができま

す。

 

まとめ

今回はネメシスを紹介しました。

 

全身のサイボーグ化が一般的になった

近未来。

 

ターミネーターを彷彿させるような

サイボーグの描写や、派手なアクション

シーンが観ていて楽しいSFアクション映

です。

 

興味がある方は、

是非、鑑賞してみて下さい。

 

記事を最後まで読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました