ブレア·ウィッチ/17年ぶりの正統的続編…ファウンド·フッテージホラーを紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はブレア·ウィッチを紹介します。

 

1999年に超低予算で製作されたにも

関わらず、全世界でメガヒットを記録し

た、伝説的ファウンド・フッテージホラー

の正統的続編映画になります。

 

そんな伝説的なファウンド・フッテージ

続編の監督を、ハリウッド版デスノート

や、小栗旬さんがハリウッドデビューを果

たした、ゴジラVSコングを監督したアダ

ム・ウィンガードが携わってます。

 

それでは詳しく紹介していきます。

 

1.ブレア・ウィッチあらすじ紹介

2014年5月15日…

アメリカのメリーランド州バーキッツビル

のブラックヒルズの森で、ビデオメモリ

ーカードが発見された。

 

その映像を編集したものが、

動画サイトYouTubeにアップされたこと

で、その動画を偶然見つけたジェームス・

ドナヒューが、動画に写っていた女性が、

20年前にブラックヒルズの森で行方不明

となった姉のヘザー・ドナヒューではない

かと思った、ヘザーの弟のジェームスは、

友人のピーターリサアシュリー

ブラックヒルズの森へ入ることを決意す

る。

 

最初にジェームスらは、

YouTubeに姉が写ったとされる動画を

アップしたレーンタリアのもとへと

向かった。

 

ジェームステープが見つかった場所を、

姉を探す出発点にしようとしていたが、

レーンタリアは、テープが見つかった

場所を教える代わりに、調査に同行させて

くれるようジェームスらに要求する。

 

ジェームスは友人らと相談し、

レーンタリアに同行を承諾する。

 

一行はレーンタリアに、

ビデオカメラメモリーカードが発見され

た木の根元まで案内してもらうと、

そこを出発点に姉の捜査を開始するが、

捜査を開始した早々に、アシュリーが足

の裏を切るケガを負ってしまう…

 

友人たちの手当てのおかげで、

アシュリーは事なきを得たが、

その日の深夜、各々がテントの中で寝て

いたところ、突然、木が倒木するような

物音が鳴り響き、その物音で全員が目覚

め、ジェームスは皆の安否確認をするが、

レーンが用を足しに出掛けたまま、

戻ってきていないことをタリアから

知らされる…

 

ジェームスタリアレーンを探しに

行き、無事にレーンを発見することが

できたが、翌朝になって、テントの周辺に

木の枝で出来た沢山の人形が、木の枝に吊

るされているのを発見…

 

さらに時計を確認すると、

すでに午後2時を回っていた…

 

この異常事態に、

一行はすぐに森から出ることを決め、

キャンプ地をあとにするが、

散々森の中を歩き回った末に辿り着いたの

は、元のキャンプ地であった…

 

絶望する一行だったが、

アシュリーの足の傷が悪化、

仕方なくその日もそこでキャンプすること

にしたが、信じられない現象が一行に襲い

掛かる…

 

果たしてジェームスらは行方不明の姉

ヘザーを見つけ出すことができるのか…

 

そして、

“ブレア・ウィッチ”は実在するのだろう

か…

ブレア・ウィッチ スペシャル・プライス [ ジェームズ・アレン・マキューン ]

価格:1,100円
(2021/8/16 21:08時点)
感想(0件)

2.ブレア・ウィッチのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:2016年12月1日

上映時間:90分

監督:アダム・ウィンガード

脚本:サイモン・パレット

撮影:ロビー・バウムガートナー

主演者:

アレン・マキューン ジェームス・ドナヒュー 役

キャリー・ヘルナンデス リサ 役

ブランドン・スコット ピーター 役

コービン・リード アシュリー 役

ウェス・ロビンソン レーン 役

ヴァロリー・カリー タリア 役

※トリビア

・本作の監督を担当したアダム・ウィンガ

 ードは、最近だとゴジラVSコングを監

 督している。

 

3.ブレア・ウィッチ感想やネタバレなどを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ブレア・ウィッチ感想

前作から17年という年月が経過している

だけあって、劇中に登場する撮影機材

(ヘッドセットカメラドローンなど…)

は全て最新の物を使用しているので、

映像はかなり綺麗かつ、前作と同様の臨場

感も楽しめるファウンド・フッテージ映画

となっているが、乗り物酔いをしやすい方

にとっては、激しい画面の揺れも見られる

映画なので、鑑賞には十分な注意が必要に

感じます。

 

ストーリーの流れは、

ジェームスの姉ヘザーを探す物語から、

森の中での怪異から逃げ惑うものへと変わ

ってしまい、前作と何ら変更点がなく、

新鮮さがありませんでした。

 

また、

本作でやっと“ブレア・ウィッチ”

の正体も明らかになりますが、

↑こんな感じの化物が登場することを期待

していた自分にとっては、かなり期待外れ

“ブレア・ウィッチ”が登場し、肩透かし

を喰らいました…

 

終盤の廃墟と化したラスティン・パー

宅での“ブレア・ウィッチ”と、

生存者との追い掛けっこは恐怖感があった

が、結末にいたっては納得できるものでは

なかったです…

 

3-2.ブレア・ウィッチ評価

評価 :2.5/5。

2.5/5点中

17年ぶりの正統的な続編映画で、

公開当時はかなり期待して観た記憶がある

が、前作と何ら変わりないストーリー展開

に、焼き直しのような感じがしました

し、期待していた“ブレア・ウィッチ”の姿

も、自分が想像していたものとは違い、

かなり貧相だったのも残念…

※↑の動画は、

 劇中で登場した“ブレア・ウィッチ”の映像です。

 手足が細長く、素っ裸!!

 とても“伝説の魔女”とは思えない姿です…

 

おまけにラストも前作とまんま同じ…

 

もう一度作り直して欲しいです…

ブレア・ウィッチ スペシャル・プライス [ ジェームズ・アレン・マキューン ]

価格:1,100円
(2021/8/16 21:08時点)
感想(0件)

3-3. ブレア・ウィッチ・プロジェクトを紹介

1999年、製作費が日本円にしてたった

600万円で製作されたにも関わらず、

全世界で255億円のメガヒットを生み出

し、ちょっとした社会現象まで起こした

のがブレア・ウィッチ・プロジェクト

す。

 

ブレア・ウィッチ前日樟にあたる作品

で、ジェームス・ドナヒューの姉

ヘザー・ドナヒューが、仲間のジョシュ

マイクの3人で、ブラックヒルズの森で

“ブレア・ウィッチ”に関する

ドキュメンタリー映画を撮影しに出掛け、

怪異に遭遇…

 

そのまま行方不明になるというもの…

 

ファウンド・フッテージ映画を語る上で

は、外せない映画です…

3-4.ブレア・ウィッチのゲーム紹介

2020年にはPS4からブレア・ウィッチ

新作ゲームブレア・ウィッチ日本語版

が発売されています。

 

ゲームオリジナルのストーリーで、

主人公は元警官のエリス

 

舞台は1996年のメリーランド州ブラック

ヒルズの森。

その森の中で、一人の少年が行方不明とな

る…

 

元警官のエリスは、相棒の犬バレットと共

に、行方不明となった少年の行方を捜すた

めにブラックヒルズの森へ入るが…

ブレア・ウィッチ 日本語版 PS4版

価格:4,488円
(2021/8/10 10:51時点)
感想(1件)

4.ブレア・ウィッチこんな方にオススメ

ホラー映画ファウンド・フッテージ映画

に、抵抗がない方は楽しめるかと思いま

す。

 

まとめ

今回はブレア・ウィッチを紹介しました。

 

本作は、17年ぶりに公開された

ブレア・ウィッチ・プロジェクト

正統的続編です。

 

監督はゴジラVSコングといった、

大作映画を手掛けたアダム・ウィンガード

が携わっています。

 

伝説的ファウンド・フッテージホラー映画

の続編です。

気になる方は要チェックです!!

 

記事を最後まで読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました