ターミネーターニューフェイト/T2の正統的続編SFアクション映画を紹介!

出典:Amazon.co.jp

今回はターミネーターニューフェイト

ご紹介させていただきます。

 

前作のT2から29年の歳月を経て、

やっと公開された名作の

SFアクション映画です。

 

面白い映画だったので、

詳しく紹介していきます。

 

1.ターミネーターニューフェイトのあらすじ紹介

前作でのT-1000との死闘の末、

無事に1997年8月29日に起きる

“審判の日”を回避することに成功した

サラジョンの親子。 

 

彼等はグアテマラのリビングストンで

平穏な日々を送っていたが、

突然、二人の目の前に消滅したと

思われていたT-800が現れ、

ジョンに向かって銃撃!!

 

すぐさまサラが護身していた銃で

応戦するも、息も絶え絶えのジョン

向かってT-800は続けざまにショットガン

の銃弾を浴びせジョン射殺…

 

任務を完了したT-800

そのままどこかへと歩き去ってしまう…

 

それから22年後…

メキシコシティの高速道路上で、

激しい電光と共に未来から送り込まれた

女戦士グレースが現れ、

巡回中の警官たちと衝突!!

 

人間とは思えないスピードで

警官らを倒したあと、

近くにいた男性から服と車を奪い、

どこかに行ってしまう…

 

メキシコシティで父と弟ディエゴ

3人で暮らすダニーは、仕事先の工場へ

と弟と共に出勤する…

 

二人がアパートを出た直後、

アパート内で激しい電光と共に

未来から殺人サイボーグRev-9が送り込まれ、

彼等の住む部屋へと向かったあと、

ダニーディエゴの父親に接触する…

 

そして、

Rev-9父親を殺害…

父親そっくりに擬態したRev-9

二人が働く工場へと侵入し、標的の

ダニー抹殺を図るが、警備員の恰好で

工場内に侵入していたグレースが、

Rev-9に射殺されそうになっていた

ダニーを間一髪のところで救出し、

グレースRev-9の間で激しい戦闘が勃発する!!

 

ディエゴの機転も働き、

Rev-9を一時的に行動不能にしたあと、

グレースダニーディエゴ

工場内から脱出する…

だが、すぐさまRev-9がトラックで

3人を追跡してくるのだった…

 

グレースは何とかRev-9が運転する

トラックを破壊するが、同時にグレース

たちが逃走用に使っていた車のタイヤを

破壊され、そのはずみで壁に衝突…

 

追い打ちをかけるようにRev-9

新たに奪取した車に衝突され、

弟のディエゴ死亡してしまう… 

 

Rev-9によって道路上に追い込まれ、

絶体絶命のグレースダニーだったが、

どこからともなくサラ・コナーが現れ、

二人をRev-9の魔の手から救出するのであった…

 

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』本予告【新たな運命編】11月8日(金)公開

2.ターミネーターニューフェイトのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 2019年11月8日

上映時間:129分

監督: ティム・ミラー

脚本: デヴィッド・S・ゴイヤー

原作: ジェームズ・キャメロン

製作: ジェームズ・キャメロン

製作総指揮: ジェームズ・キャメロン

音楽: ブライアン・タイラー

主演者:

リンダ・ハミルトン → サラ・コナー 役

アーノルド・シュワルツェネッガー  T-800 役

マッケンジー・デイヴィス  グレース 役

ナタリア・レイエス  ダニー 役

ディエゴ・ボネータ → ディエゴ 役

ガブリエル・ルナ → Rev-9 役

※トリビア

・監督のティム・ミラーは、

 2016年公開のデッドプール

 監督したことでも有名。

 

3.ターミネーターニューフェイトの感想などを紹介

出典:IMDb

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ターミネーターニューフェイトの感想

T2正統的な続編だけど

オープニングからいきなりジョン

殺害されるシーンは、

T2に強い想い入れがあっただけに、

大変ショックでした… 

 

監督のティム・ミラー曰く、

ターミネーターサラ・コナーという

一人の女性にフォーカスした物語

だと言ってるけど、それだけを理由に

ジョンを殺すのはお粗末過ぎないかと思う… 

 

また、本作から“スカイネット”に代り

突如として現れた“リージョン”

聞きなれないためか、

最後まで違和感しか残らなかった…

 

こんな感じで悪い点もいくつかはあったが、

ターミネーターシリーズは大体面白い!!

 

本作は賛否両論で興行収入も

かなり悪かったみたいだけど、

個人的にはなかなか楽しめた作品でした!!

 

T-1000T-800を足して割ったようなRev-9

女版“カイル・リース”のような

強化人間のグレースだったり、

本作も個性豊かなキャラクターたちが

登場します。

 

特に本作のT-800は限りなく人に近い

存在で、そのためジョン殺害後に

人間の家族が出来ていたのには驚いた。

 

ジョンを殺害したT-800も、前作のT-800

同様に人を愛することができたんです…

 

こういったドラマ的な要素も

本作では色濃く現れていたと思います…

 

アクションシーンにしても、

序盤の激しいカーチェイスのシーンや

私が一番気に入っている飛行機内での

戦闘シーンなど見所が満載です!!

 

本作はシリーズ初のR15指定!!

ダークな雰囲気が漂う作品でしたが、

ところどころT-800通称“カール”が、

笑わせてくれるシーンもあっていい作品でした。

 

3-2.ターミネーターニューフェイトの評価

評価 :3.5/5。

3.5/5点中

冒頭でジョン・コナー射殺されたり、

“スカイネット”ではなく“リージョン”

なるものが登場したり、シリーズを

ずっと追いかけていたファンからしたら、

“一体どうしたんだ!?”と思われても

仕方がないような演出だったが、

前作に引き続き、サラT-800が登場してくれたのは良かった。

 

正直、70歳超えのシュワ

アクションシーンを期待できるのか?

不安はあったが、飛行機内での

Rev-9との戦闘シーンや終盤の

ダムでの戦闘シーンは派手で、

SFアクション映画として十分楽しめました。

 

また、歴代のシリーズ同様、

激しい戦闘によってT-800の肉体が

徐々に崩れていき、中から金属骨格が

剥き出しになっていくシーンは、

ターミネーターファンからしたら

堪らないくらい好きな描写で、

本作も良い感じのダメージ感が出てました。

 

特に片腕を失ったT-800が、棍棒

片手にRev-9に立ち向かう姿は

カッコ良かった…

3-3.ターミネーターニューフェイトのフィギュアを紹介

出典:Amazon.co.jp

本作ターミネーターニューフェイト

公開に合わせて、NECAから発売された

T-800通称”カール”のフィギュアになります。

 

T-800が劇中で使用した銃器が

3種類付属で付いていて、

ヘッド部分もサングラスバージョンと

取り換えが可能です。

 

大きさも18㎝ほどなのでお部屋のディスプレイに最適だと思います。

 

出来ればダメージバージョン

金属骨格が剥き出しバージョンの

T-800のフィギュアも出して欲しかった…

 

出典:Amazon.co.jp

こちらもNECAから発売された

サラ・コナーのフィギュアです‼

 

劇中同様、サラが映画内で使用していた

銃器の数々が、付属のパーツで付いています…

 

画像では分かりにくいですが、

サラの顔に刻まれた深いシワも

上手に再現されています…

 

4.ターミネーターニューフェイトこんな方にオススメ

今までのターミネーターシリーズを

観ている方なら是非、鑑賞して欲しい

です。

 

私の周辺では、

本作が初ターミネーターだった子がいて、

その子は大変気に入ったらしく、

アーノルド・シュワルツェネッガー

出演している映画を、

片っ端から鑑賞しているみたいです…

 

人によっては大変気に入る作品なのかもしれないですね…

まとめ

今回はターミネーターニューフェイト

紹介しました。

 

T2正統的な続編だけあって、

オススメのSFアクション映画だと思います。

是非、ご鑑賞してみて下さい。

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました