エクスタミネーター街の処刑人となったベトナム帰還兵…カルトなバイオレンス映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はエクスターミネーター

紹介します。

 

街には蔓延るダニ(悪党)どもを、

生きたまま丸焼きにしたり、

人間ミンチにして残虐に処刑して

いく、ベトナム帰還兵の壮絶な暴

を描いた、衝撃のバイオレンス

映画です!!

 

映画関連のライターでもある

ギンティ小林さんのペンネーム

が、本作の主人公を演じた

ロバート・ギンティから由来して

いるなど、未だにカルトに支持さ

れている人気作品でもあります!

 

それでは詳しく紹介していきま

す。

 

1.エクスタミネーターあらすじ紹介

銃弾とナパームの雨が降り注ぐ、

激戦の地ベトナム。

 

ベトナム軍の砲撃により、

宙に吹き飛ばされたアメリカ兵の

ジョンだったが、戦友のマイケル

に助けられる。

 

だが、

直後にベトナム兵たちに捕まり、

彼等の拠点へと連行されたジョン

マイケルは、ベトナム兵から

怖の尋問を受けるが、スキを見計

らって、マイケルが見張りのベト

ナム兵を殺害すると、M60機関銃

を奪い、その場にいたベトナム兵

たちを蜂の巣にするのだった…

 

その後、

ジョンマイケルは仲間のアメリ

カ兵たちによって救助され、

無事にアメリカへ帰還を果たす。

 

アメリカに帰国後、

ベトナムで共に戦ったジョン

マイケルは、港の倉庫で作業員

として働いていた。

 

平穏な日々を取り戻したかのよう

に思えた二人だったが、

ある日、二人が働く港の倉庫に、

数人のチンピラが白昼堂々と倉庫

荒らしを働く…

 

ジョンはチンピラたちに注意する

が、チンピラたちはジョンを羽交

い絞めにし、ジョンの首元にナイ

フを突き付ける…

 

その時、

現場をたまたま通りかかった

マイケルは、チンピラたちを

ボコボコにぶちのめし、

ジョンはまたマイケルに助けられ

たのだった。

 

しばらくして、

ジョンと飲みに行く約束をしてい

マイケルだったが、

ジョンの元へ向う際中に、

倉庫荒らしを働いたチンピラたち

報復に遭遇…

 

マイケル全身麻痺の大怪我を負

わされてしまう…

 

病院でマイケルの変り果てた姿

を見たジョンは、

チンピラたちに復讐を誓い、

手始めに街にいたチンピラから、

マイケルを襲ったチンピラたちの

居所を聞き出すと、

M16自動小銃を装備して、

チンピラたちの拠点に殴り込みを

かけ、チンピラの一人を銃殺する

と、残りの主犯格のチンピラ二人

を倉庫の地下へと連行…

 

柱に縛り付けて、

ネズミの餌にするのだった…

 

これでジョン復讐劇は終わった

かのように思えたが、

ジョンは次のターゲットとして、

倉庫の社長から違法にみかじめ

料を搾取していた、

精肉業界の大物ポンティビニに目

を付け、ポンティビニを拉致する

と、自宅の場所と金庫の番号を聞

き出し、ポンティビニの自宅へ向

う…

 

しかし、

自宅に侵入した途端に、

ポンティビニが飼っていた番犬

襲われ、ジョン絶対絶命になり

かけるが、ジョンは何とか番犬

撃退…

 

番犬の事を言わなかったポンティ

ビニに、怒りを感じたジョンは、

すぐにポンティビニの元へと戻

り、ポンティビニ生きたまま挽

肉機に突っ込んで、人間ミンチ

してしまう…

 

その後、

ジョンは完全にエクスタミネータ

ー”処刑人”として覚醒…

 

街に蔓延るダニ(悪党)共を、

次々に抹殺していく…

【中古】エクスタミネーター 製作35周年記念HDリマスター特別版 [Blu-ray]

価格:9,112円
(2021/10/12 16:06時点)
感想(0件)

2.エクスタミネーターのキャストキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:1980年12月20日

上映時間:101分

監督:ジェームズ・グリッケンハウス

脚本:ジェームズ・グリッケンハウス

製作:マーク・ブンツマン

主演者:

ロバート・ギンティ ジョン 役

スティーヴ・ジェームズ マイケル 役

クリストファー・ジョージダルトン 役

ジョージ・チェン ベトコンのリーダー 役

※トリビア

ベトコンのリーダーを演じた

 ジョージ・チェンは、

 ランボー/怒りの脱出の出演時に

 も、ベトナム軍のタイ軍曹を演

 じていました。

 

3.エクスタミネーター感想やネタバレなどを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.エクスタミネーター感想

序盤のシーンからベトナムでの

激しい銃撃シーンや、有名な斬首

シーンもあり、ハードなアクショ

スプラッター映画さながらの

バイオレンスシーンもあり、物語

にすぐに引き込まれた。

 

ジョンがベトナム帰還兵というだ

けあって、ランボーのようにPTSD

を抱えていると思いきや、

そんな感じはあまり見受けら

れず、ランボーと唯一共通してい

たのは、ベトナム仕込みの戦闘能

で、次々と街のダニ(悪党)共を

抹殺していく点。

 

悪人を火だるまにしたり、

挽肉機に突っ込んで虐殺するな

ど、痛快なシーンが多く

バイオレンス映画好きであれば

堪らない作品です。

 

あえて悪かった点を言うのなら、

それはラスト。

かなり中途半端な終わり方をする

ので、そこだけ消化不良に感じま

した。

 

3-2.エクスタミネーター評価

評価 :3/5。

3/5点中

スプラッター映画さながらの、

斬首シーン人間を挽肉機に

突っ込んで人間ミンチにしてし

まうなど、残酷シーンが多いが、

やられている側が非道な悪党

だけに、復讐方法が凄まじいほ

ど、そこに痛快さを感じます。

 

また、

中弛みに感じるシーンが少なく、

物語の展開もわりと早いので、

飽きずに最後まで鑑賞ができます

が、序盤から中盤まで良かったの

に、終盤にかけて失速気味にな

り、物語が中途半端に終わってし

まうのは少々残念…

 

しかし、

街のダニ(悪党)どもに対しての、

徹底した復讐は今観ても痛快で、

未だにカルトに支持されている

のも納得のバイオレンス映画

す。

【中古】エクスタミネーター 製作35周年記念HDリマスター特別版 [Blu-ray]

価格:9,112円
(2021/10/12 16:06時点)
感想(0件)

4.エクスタミネーターこんな方にオススメ

バイオレンス映画アクション

映画ホラー映画好きにもオス

スメできる作品です。

 

まとめ

今回はエクスタミネーター

紹介しました。

 

戦友がチンピラに襲われたのを

きっかけに、処刑人と化したベト

ナム帰還兵のジョン

 

街のダニ(悪党)どもを、

生きたまま人間ミンチにしたり、

丸焼きにしたりと、

スプラッター映画さながらの

シーンと、痛快なバイオレンス描

が見所のカルトバイオレンス

映画です。

 

気になる方は、

要チェックですよ!!

記事を最後まで読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました