ハイランダー悪魔の戦士/絶対に観ておきたい傑作のSFアクション映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はハイランダー悪魔の戦士

紹介します。

 

B級扱いされている残念な作品ですが、

本作は絶対に観ておきたい

隠れた傑作SFアクション映画だと

思っています!!

 

1.ハイランダー悪魔の戦士のあらすじ紹介

1985年のニューヨーク…

古美術商のコナー・マクラウドは、

客で賑わうプロレス会場で試合を観戦

していたが、試合を観戦中に遠い昔の

出来事を思い出し、途中で試合を観るのを止めて外へと出てしまう…

 

地下駐車場まで移動したコナーは、

後ろからファジルという男に呼びかけられ、

二人は互いに“刀”を取り出し

壮絶な死闘が開始される…

 

死闘の末、

コナーは何とかファジルの首を

で切り落とし、ファジルを倒すことができた…

 

時代は遡り1536年のスコットランド…

マクラウド一族とフレイザー一族との

大規模な戦乱が発生!!

マクラウド一族の一人コナー

初陣の戦いでハイランダーとして戦うも

なす術もなく“黒い騎士”と呼ばれる

クルガン刺殺されてしまうのであった…

 

時代は戻り現代…

ファジルを倒したあと、

車に乗って急いで地下駐車場から

逃走したコナーであったが、

直ぐに駆け付けた警官たちに包囲され

逮捕されてしまう…

 

その頃、

ビクター・クルガーと呼ばれる男が

コナーが住むニューヨークまでやって来る…

 

クルガーは安宿の一室に泊まると

持っていたアタッシュケースから

年代モノの長剣を取り出し、

剣術のトレーニングを行いながら

“ついに集合の時か…”と呟く…

 

証拠不十分のため釈放された

コナーだったが、コナーの命を狙って

クルガーが襲い掛かり、激しい戦闘が

始まるが、巡回中の警察のヘリが現れ

クルガーはどこかへと消えてしまう…

 

時代は再び遡り1536年…

戦死したはずのコナーだったが、

ハイランダーとして戦ったことから

不死身となって目覚める。

 

コナーは急いでマクラウド一族の元へと

戻るが、彼等はコナーを“悪魔”扱いし、

コナー凄絶なリンチを与える…

 

処刑を免れたコナーだったが、

コナーは一族からの追放処分を

受けるのであった…

 

首を切断されない限り死なない

永遠の命を授かったコナー

“究極の宝”を求め、

未来の“集合の時”へ向けて現代まで

生き続けていたのだった…

 

そして、

その“集合の時”がすぐそこまで迫っていた…

 

『ハイランダー/悪魔の戦士』日本版劇場予告編

2.ハイランダー悪魔の戦士のキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:1986年11月8日

上映時間:116分

監督: ラッセル・マルケイ

脚本: グレゴリー・ワイデン

    ピーター・ベルウッド

    ラリー・ファーガソン

主題歌:クイーン

主演者:

クリストファー・ランバート コナー・マクラウド 役

ビーティ・エドニー ヘザー・マクラウド 役

ショーン・コネリー フアン・ラミレス 役

シェイラ・ギシュ レイチェル 役

ロクサーヌ・ハート → ブレンダ 役

クランシー・ブラウン → ビクター・クルガー 役

※トリビア

・本作の主題歌を担当したのは、

 ボヘミアン・ラプソディ

 再び脚光を浴びたクイーン!!

 

3.ハイランダー悪魔の戦士の感想やネタバレなどを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ハイランダー悪魔の戦士の感想

映画開始早々からハイランダー同士の

激しい死闘が繰り広げられ、

400年間もの間、剣術を磨いた

プロフェッショナルたちとの戦闘は

終始惹き込まれる不思議な魅力に

溢れていました。

 

序盤のシーンは剣術だけでなく、

ファジルが意味もなくバク転移動なんか

もしてくれるので、何か笑えもしましたし…

 

物語は1980年代のアメリカと

中世時代を行き来し、

その時代時代によって

登場人物たちの服装や乗り物が

変わるのも面白かった。

特に中世時代、剣術のスキルが十分

ではないコナーの前に、師匠のラミレス

突如として現れ、様々な場所で武術の腕を磨くシーンなんか好きでした。

 

また、

本作で印象に残るのが悪役のクルガー!!

 

中世時代の“黒の騎士”時代も

カッコイイですが、

出典:IMDb

現代を生きるクルガーターミネーター

T-800を彷彿させるファッションでなかなか味がありました…

 

しかし、

序盤から派手に暴れ回ったものだから

指名手配されたうえ、自ら頭を丸め上げる

という凶行に打って出たクルガーは、

見るも無残なヘアスタイル

颯爽とコナーの前に現れます…

 

出典:IMDb

“正直、余計目立つぞ!!”

クルガーに言いたいのと

セルフカットでここまで酷くできるもの

なのかと驚かさたうえ、

実はクルガー恐ろしく不器用だったの

では…と想像もさせられたのでした…

 

3-2.ハイランダー悪魔の戦士の評価

評価 :3.5/5。

3.5/5点中

およそ30年以上前の作品であるが、

中世時代のファンタジー感と

現代劇が丁度いい感じに調和されていて、

物語は過去と現代を行き来するのだが

分かりにくい描写がないので

すんなり物語に入り込めました…

 

歴史もの現代劇

SF要素が上手くブレンドされた

正に傑作のうちに入るであろう

SFアクション映画でした!!

 

しかし、

あえて悪いところを言うのであれば

ラストのシーンはCGが無い時代もあってか

とてもチープで、昔のミュージックビデオを

観せられているような妙な感じがしました…

 

しかし、

本作ハイランダー悪魔の戦士は、

後の日本のアニメや漫画に

多大な影響を与えた作品でもあり、

鑑賞すればきっとその意味も分かるはず!!

 

絶対に観ておきたい、傑作SFアクション映画の一つだと思います!!

3-3.ハイランダー悪魔の戦士の主題歌

Queen – Princes Of The Universe (Official Video)

映画ボヘミアン・ラプソディ

再び脚光を浴びたクイーン!!

 

ハイランダー悪魔の戦士では、

そんなクイーンが歌う

“プリンシス・オブ・ユニヴァース”

劇中で使用されています!!

 

上記の動画では

クイーンの楽曲に合わせて

バックで映画のワンシーンが

いくつか流れていて

カッコイイ仕上がりになってます。

 

4.ハイランダー悪魔の戦士こんな方にオススメ

傑作SFアクション映画だと思っています

ので、幅広く色んな方々に観ていただけるのではないかと思います。

 

また、本作はシリーズ化されていますが、

どれも駄作ばかりなので、

本作を気に入ったのなら

それ以外は観なくて大丈夫です!!

 

まとめ

今回はハイランダー悪魔の戦士

紹介させていただきました。

 

B級扱いされている残念な本作ですが、

絶対に観ておきたい傑作SFアクション映画

だと思っています!

 

まだ未見の方は、

是非チェックしてみて下さい!!

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました