ロックアップ/劣悪な刑務所が舞台!スタローン主演でおくる名作の刑務所映画を紹介

出典:IMDb

今回はロックアップを紹介します。

 

本作は数あるスタローン映画の中でも、

スタローン映画の入門編的な

名作の刑務所映画だと思っています。

 

1.ロックアップあらすじ紹介

アメリカのどこかの車の整備工場。

 

フランク・レオンは古い写真を

懐かしそうに眺めながら、

ホコリが被った写真たちを

丁寧に拭いていく…

 

その写真にはどれもフランクが写っていて、

整備場で彼がこれまで仲間たちと

歩んできた歴史がうかがえる…

 

しばらくすると、

整備場に一人の若い女性が訪ねてきた…

 

彼女はフランクの最愛の恋人メリッサ

 

しばらく二人でデートを楽しむが、

そんな楽しい時間も束の間…

 

フランクは出所間近の模範囚の身、

刑務所へ戻らなければならなかった…

 

刑務所へ戻る直前、

メリッサは幸運のお守りとして、

フランクにネックレスを渡す…

 

刑務所の独房の中、

愛おしそうにネックレスを見つめる

フランク

 

その夜、フランクが入所している刑務所に、

メイズナーを筆頭に、

ただならむ雰囲気を漂わせた

男達がやってきた…

 

独房で寝ていたフランクを叩き起こし、

無理やり連行されるフランク

 

成す術もなく手錠をはめられ、

護送車に乗せらたフランク

劣悪な環境で悪名の高い

ゲイトウェイ刑務所へと移送される…

 

そこにはドラムグール所長

フランクが到着するのを待ち構えていた…

 

ドラムグール

過去にあった“ある出来事”から

フランクに対して強い恨みを持っていて、

出所間近のフランク

わざわざ自分が所長を務める刑務所へ

と移送させていたのだった…

 

翌朝、

フランクに対してマンリー率いる

看守たちによって、

身体検査という名のもと

凄惨なリンチが行われる…

 

眠れぬ夜を過ごし

朝を迎えたフランク

 

看守たちの監視下、

他の囚人たちに混じり

外の運動場へと出るが、

囚人たちのボス的なチンク

絡まれてしまう…

 

チンクフランクに対して

“座りたければ金を払うよう”

因縁をつけてくる…

 

穏便に済まそうと

何も告げずにその場を去ろうとするが、

チンクが金の代わりにと、

フランクの首にかけた

ネックレス(メリッサからの贈り物)

を奪い取ろうとする!

 

フランクは咄嗟にチンクの手を

払いのけるが、

その瞬間、チンクがポケットから

アイスピックを取り出し、

一触即発!!

 

騒ぎに気付いた看守がすぐに駆け付け、

その場はなんとか収まった…

 

刑務所内へと戻ったフランク

そこへ陽気に話しかけてくる

ダラスという男…

 

彼はフランクに協力的で、

フランクにピッタリの仕事を紹介したいと

エクリプスの元へと導く…

 

看守やチンク率いる囚人たちに

痛みつけられる日々だったが、

ダラスエクリプスといった

囚人仲間たちを味方に、

フランクは出所までの地獄のような日々を

耐え抜くのだった…

 

Lock Up – Trailer – (1989) – HQ

2.ロックアップのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 1989年12月2日

上映時間: 104分

監督: ジョン・フリン

脚本:リチャード・スミス

   ジェブ・スチュアート

製作総指揮: マイケル・S・グリック

製作: ローレンス・ゴードン

    チャールズ・ゴードン

音楽: ビル・コンティ

主演者:

シルヴェスター・スタローン → フランク・レオン 役

ダーレーン・フリューゲル  メリッサ 役

ジョン・エイモス  メイズナー 役

ドナルド・サザーランド  ドラムグール所長 役

ジョルダン・ランド  マンリー 役

ソニー・ランダム → チンク 役

トム・サイズモア → ダラス 役

フランク・マックレイ → エクリプス 役

※トリビア

・音楽を担当したビル・コンティは、

 スタローン主演の他の作品

 でも音楽を手掛けることが多く、

 ロッキーで劇中使用された

 “Gonna Fly Now”は特に有名!!

 ※学生時代の運動会でよく流れてました。

  懐かしい…涙

 

3.ロックアップの感想など

出典:IMDb

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ロックアップの感想

これぞスタローン映画入門編

言える作品で、序盤でフランクが極悪看守や

囚人たちにボコボコにされるが、

終盤で借りを返すかの如く、

ブチ切れて完膚なまでに暴力で成敗する

 

観客は一種のカタルシスを

感じるのではないだろうか?

 

このブチ切れて暴力

一気に片を付ける構成は、

正にスタローンのお家芸

とも言える。

 

個人的なお気に入りのシーンとして、

チンク率いる囚人たちとアメフトを

やるシーン…

Lock Up – Football

 

今のCGやワイヤーアクションを使用しない

リアルな肉体のぶつかり合いで、

その衝撃音は観ていて痛々しいほど…

アメフトの試合で

こてんぱんにされるフランクなのだが、

試合を見兼ねたエクリプスが途中加勢して、

形勢逆転する様は痺れる!!

 

刑務所を舞台にした映画は数あれど、

本作ロックアップ名作の一つに

入るであろう刑務所映画でした。

 

3-2.ロックアップのエンディング曲

Jimi Jamison – Ever Since The World Began

ロックアップを紹介する上で

忘れてはならないのが、

サバイバージミ・ジェイミソンが歌う、

“Ever Since The World Began”

 

これが物語の最後のシーンに

かけて流れるのだが、

それがまたGOOD!!

 

サバイバーの歌は、

今作だけでなくスタローン主演ロッキー3

での“Eye Of The Tiger”

 

ロッキー4“Burning heart”が有名!!

 

人それぞれ好みは別れるところだが、

私は本作ロックアップ

“Ever Since The World Began”

特に好き!!

 

この哀愁を感じさせる曲の

メロディーは、

本作の最後にピッタリです。

 

3-3.ロックアップの評価

評価 :3/5。

3/5 

スタローン映画の中では

地味な印象のロックアップ…

 

しかし、

刑務所が舞台の映画といえば、

ショーシャンクの空に

グリーンマイル

アルカトラズからの脱出

などがあるように、

刑務所を舞台にした映画にハズレが少ない。

 

確かに荒唐無稽な描写もある映画だが、

アクションに人間ドラマなどなど

今どきの映画にはない面白さや

懐かしさを感じられる名作の刑務所映画だと

思ってます。

 

4.ロックアップこんな方にオススメ

体を張ったアクションを楽しめる本作。

 

アメフトのシーンだけでなく、

チンクとの死闘や終盤の

看守たちとの集団戦は、

終始アドレナリンがだだ漏れ状態‼

 

スタローン好きはもちろん、

すべてのアクション映画好きに

オススメしたい刑務所映画です!!

 

まとめ

今回はロックアップ

紹介させていただきました。

 

数あるスタローン映画の中でも、

刑務所を舞台にした異色作‼

 

しかし、

本作は刑務所を舞台にした映画の中でも、

名作のうちに入る作品です。

 

是非、

ご鑑賞下さい!!

 

※ランキングUPを目指していますので、

 クリックしていただければ嬉しいです♪

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました