キラー·ホビーオモチャが殺しにやって来る/B級ホラー映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はキラー·ホビーオモチャが殺しに

やって来るを紹介します。

 

日本版のタイトルは、

キラー・ホビーオモチャが殺しにやって

来るですが、原題はSilent Night,Dealy

Night 5:Toy Makerなので、

悪魔のサンタクロース5になります…

 

本作の前作にあたる、

新・死霊のしたたりと同様、

悪魔のサンタクロースシリーズの中でも、

本作は番外編的な物語で、1~3までは

ギリギリ物語が続いてましたが、

4以降は全く別物のB級ホラー映画

と化してます…

 

今回は様々なタイプの殺人オモチャたちが

大暴れ!!

人間を次々と血祭りに上げていきます…

 

それでは詳しく紹介していきます。

 

1.キラー·ホビーオモチャが殺しにやって来る/あらすじ紹介

クリスマスまであと数週間と迫った

ある日の夜、デレク・クイン少年の

自宅に、“デレクへ、クリスマスまで開

けないで!”とカードが付いた、

差出人不明のプレゼントが送られてくる。

 

デレクは我慢できずに、

包装用紙を破いて、

中身を確認しようとするが、

そこへデレクの父親トムが現れ、

ベッドに戻って寝るように怒られてしま

う…

 

トムデレク宛に送られてきた、

プレゼントの箱の中身を確認すると、

そこには球状の形をしたサンタのオモチャ

が入っていた。

 

トムはそのオモチャを手に取るのだが、

急にサンタのオモチャから紐状の手足が

飛び出すや、トムの顔面にオモチャごと

絡みつく…

 

トムは窒息しそうになりながら、

顔面からサンタのオモチャを引き剥が

そうとするが、誤って転倒してしまい、

近くに置いてあった火かき棒で眼球を

貫き、死亡する…

 

その2週間後、

父親がオモチャに殺害されるところを

目撃していたデレクは、その時のショック

で言葉を失っていた。

 

デレクの母親サラは、

そんな息子の様子を見かねて、

デレクに気分転換をさせようと、

“ペトーのオモチャ屋”へオモチャを買いに

出掛ける。

 

しかし、

デレクはオモチャに何の興味も示さず、

サラはそんな息子の様子を見て、

デレクを連れて自宅に帰ってしまう。

 

同じ頃、

“ペトーのオモチャ屋”にいた青年の

ノアが、数点のオモチャを購入して

いくが、ポケットから財布を取り出し

た際、“トム・クイン変死”と題された、

新聞記事の切り抜きを落としていく…

 

ノアはオモチャを購入後、

モーテルへと戻ると、

すぐに購入したオモチャを分解しては、

何やら調査を始めた。

 

ノアがせっせと作業をしていると、

モーテルの管理人が現れ、

ノアに宿泊料金を支払うよう迫ってくる…

 

ノア“明日払う”と約束する代わりに、

管理人に対して、

“ペトーのオモチャ屋”で購入したオモチャ

を、無料で譲り、料金の支払いを明日まで

延ばしてもらうことに成功する。

 

管理人はノアからもらったプレゼントを、

子供のクリスマスプレゼントにしようと

考えていたが、管理人が車で帰宅途中、

オモチャが勝手に動き出し、

管理人を惨殺する…

 

その日の深夜、

ノア“ペトーのオモチャ屋”に侵入して

いた。

 

ノアは店のバックヤードで、

地下へと続く怪しい扉を発見…

 

その扉を開けて、

地下へと続く階段を降りようとするが、

“何者か”に足を引っ張られて、

地下に引きずり込まれそうになる…

キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る [DVD]

価格:1,629円
(2021/10/5 09:25時点)
感想(0件)

2.キラー·ホビーオモチャが殺しにやって来る/キャストキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:劇場未公開作品

上映時間:90分

監督:マーティン・キトローザ

脚本:マーティン・キトローザ

ブライアン・ユズナ

製作:ブライアン・ユズナ

主演者:

ウィリアム・スローン デレク・クイン 役

ジェーン・ヒギンソン サラ・クイン 役

ヴァン・クアトロトム・クイン 役

トレイシー・フレイム ノア 役

ミッキー・ルーニー ピトー 役

ブライアン・ブレマー ピノ 役

※トリビア

新・死霊のしたたりで、

 リッキーを演じたクリント・ハワード

 が、本作でもリッキー役でわずかなシー

 ンで登場しているが、前作のリッキー

 は関連性がないように見られる。

 

3. キラー·ホビーオモチャが殺しにやって来る/感想やネタバレなどを紹介

出典:Amazon.co.jp

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.キラー·ホビーオモチャが殺しにやって来る/感想

殺人オモチャたちが暴れ回る、

SFチックで幼稚な感じなってしまった

悪魔のサンタクロースの5作目にして、

本作がシリーズ最終章になります。

 

最終章とは言いつつも、

これまた今までのストーリーとは

何の関係性も無いB級ホラー映画に仕上が

っていて、殺人鬼が登場するこれまでの

シリーズとは違い、狂気のオモチャ屋の

店主に作られた殺人オモチャたちが、

人間を殺しまくるというもの。

 

しかし、

B級ホラー映画なので、

殺人シーンは怖くもグロテスクでもなく

迫力に欠けますし、ストーリー展開も

無茶苦茶な面があり、後半あたりから

少し分かりづらさを感じました…

出典:Amazon.co.jp

※↑は殺人オモチャに殺害される

 犠牲者…静止画だとグロテスク

 ですが、実際の映像で鑑賞すると、

 画面が暗く分かりづらいです…

 

しかし、

チープさが際立ちつつも、

特殊効果シーンは今観ると

逆に味があり、面白くも感じられます。

 

3-2.キラー·ホビーオモチャが殺しにやって来る/評価

評価 :2/5。

2/5点中

“殺人オモチャたちが大暴れ!!”

と聞いて、観ないわけにはいかず、

ワクワクしながら観たが、

DVDパッケージに出ているような

殺人オモチャたちは登場せず、

おまけに殺人オモチャの種類も少ないよう

に感じた。

出典:Amazon.co.jp

デレク少年の後方にいる殺人オモチャたち…

 しかし、実際はこんな殺人オモチャたちは、

 コンマ一秒も登場しません…

 

だが、

狂気のオモチャ屋を営むピトー役の

ミッキー・ルーニーピノ役のブライア

ン・ブレマの親子喧嘩は、見ていてなか

なか笑えた。

 

B級ホラー映画好きであれば、

チェックしておいた方がいいかも。

キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る [DVD]

価格:1,629円
(2021/10/5 09:25時点)
感想(0件)

3-3.悪魔のサンタクロースシリーズを紹介

悪魔のサンタクロースシリーズを

簡単に紹介します。

 

1.悪魔のサンタクロース惨殺の斧

出典:Amazon.co.jp

記念すべき悪魔のサンタクロースの第一作

目です。

 

幼い頃、

サンタクロースの恰好をした

強盗に、両親を殺害されたビリー少年が、

青年になってからサンタクロースの恰好

をした殺人鬼に変貌するというもの…

 

2.悪魔のサンタクロース2鮮血のメリークリスマス

出典:Amazon.co.jp

悪魔のサンタクロースの第2弾!

 

今度はビリーの弟リッキーが、

残虐な殺人鬼へと変貌…

 

3.ヘルブレイン血塗られた頭脳

悪魔のサンタクロースの第3弾!!

 

前作に続き、

殺人鬼リッキーが登場しますし、

何より、リッキー頭部に目が離せなく

なること間違いなし!!

 

コメディ映画ではないのに、

シュールで笑える作品に仕上がってます。

 

4.新・死霊のしたたり

悪魔のサンタクロースの第4弾!!

 

今作以降、

これまでの悪魔のサンタクロースとは、

関連性の無い物語が展開されるように

なりました。

 

ちなみに、

新・死霊のしたたりは、

オカルトチックなストーリーで、

巨大ゴキブリグロテスクな

クリーチャーが登場します。

4.キラー·ホビーオモチャが殺しにやって来る/こんな方にオススメ

B級ホラー映画ホラー映画好きに

オススメできます。

 

まとめ

出典:Amazon.co.jp

今回はキラー·ホビーオモチャが殺しに

やって来るを紹介しました。

 

悪魔のサンタクロースシリーズ最終章です

が、これまでのシリーズとは関係性の無い

物語が展開されます…

しかし、

狂気のオモチャ屋が開発した、

数々の殺人オモチャたちが登場して、

なかなか楽しめるのではないでしょうか。

 

B級ホラー映画や、

これまでのシリーズを通して鑑賞している

方は、観ても損では無いのではないでしょ

うか。

 

記事を最後まで読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました