リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ/不死身のアイツが帰ってきた…モンスター映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回は

リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ

を紹介します。

 

14年振りに公開された

ジーパーズ・クリーパーズの続編。

一作目に登場したヒロインのトリッシュ

登場しています!

 

3作品目にして、

遂に不死身“クリーパー”を倒すことが

出来るのか…

 

非常に気になる人気のモンスター映画

続編です!!

 

それでは詳しく紹介していきます。

 

1.リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズあらすじ紹介

23年前…

“何か”から必死に逃げ惑う男…

 

男は道路を走行中の車に助けを求めに

行くが、男は車の運転手の目の前で、

上空から現れた“何か”に捕まり、

上空へと姿を消す…

 

23年後…

とある警察署の前で、

ボロボロにサビついたバンの荷台から、

大量の惨殺死体が発見され、

重武装した警官らがバンを包囲する中、

そこへダン保安官らが姿を現す…

 

ダン保安官は、

ダリー・ジェンナー青年が、

“何か”にさらわれた現場を調査する中、

バンは警察の手によってトラックで牽引

され、ガレージへと移動させられていたが、

それを聞いたダン保安官は、

血相を変えてバンを牽引している

トラックの追跡を始める。

 

一方、

バンを牽引中のトラックは、

順調にガレージに向けて道路を走行

していたが、

トラックへ上空から“何か”が不時着…

 

“何か”は装備していたで、

バンを固定していた鎖を切断すると、

バンは“何か”と共にどこかへと消え去って

しまう…

 

だが、

しばらくすると、

再びバンが姿を現したが、

その直後にトラックの運転手が、

上空から舞い降りた“何か”

連れ去られてしまうのだった…

 

ダン保安官“何か”を倒すための

秘密兵器として、

1分間に6000発もの弾丸を発射できる

ように改造したバルカン砲を用意し、

“何か”の追跡を開始する…

 

その頃、

カークを中心に、

青年四人組が山の中でバイクを走らせて

楽しんでいる最中に、ボロボロにサビ付い

たバンを発見する…

 

四人組は荷台に何が積んであるのか

気になり、バンの方へと近付くが、

“ビー・イーティング・ユー(お前を喰う)”

と記されたプレートが、

バンに付けられていることに気付き、

20年前にカップルが行方不明になった

事件を思い出す…

 

四人組は作り話だとその事件を馬鹿に

したあと、バンのフロントガラスに

石を投げつけたりしていたが、

バンの荷台のドアが開き、

四人はそこで大量の惨殺死体を発見する…

 

カークは死体が本物か、

匂いを嗅いで確かめようと顔を近付けるが、

突然、バンに仕掛けられていたトラップが

発動…

 

危うくカークの頭部が串刺しになりかける

が、寸前のところで命拾いする…

 

四人は恐怖に駆られ、

急いでバイクに跨り、

現場から離れようとするのだが、

バンのマフラー部分から勢いよくモリ

撃ち出され、モリカークの足を貫くのだ

った…

 

カークは仲間に助けを求めるが、

そこへ獲物を狩って戻った“何か”

遭遇してしまう…

 

果たしてカークや仲間たちの運命は…

 

2.リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:2018年10月12日

上映時間:100分

監督:ヴィクター・サルヴァ

脚本:ヴィクター・サルヴァ

製作総指揮:カーク・ダミコ

フランシス・フォード・コッポラ

製作:ヴィクター・サルヴァ

主演者:

スタン・ショウ ダン保安官 役

ブランドン・スミス ディビス 役

ガブリエル・ホーク アディソン 役

メグ・フォスター ゲイレン 役

ジェフリー・コムズ トリシャ・ジェンナー 役

ジョナサン・ブレッククリーパー 役

※トリビア

・今回も不死身モンスターこと、

 “クリーパー”を演じるのは、

 ジョナサン・ブレック

 ジョナサン・ブレックは、

 3作品連続で“クリーパー”

 演じています。

 

3.リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ感想やネタバレなどを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズの感想

前知識なく鑑賞したため、

本作はヒューマン·キャッチャー

後の物語だと想像していたが、

本作はジーパーズ·クリーパーズ12

間に起きた出来事を映画化したもので、

14年振りの続編のわりに、内容は

前2作と大きな変化はなく、

しかも、本作でも“クリーパー”の正体は

不明のままに終わり、

物語に進化は見受けられなかった…

 

しかし、

前2作に登場した手裏剣の他、

本作では“クリーパー”の新しい武器として

投げ槍が登場します!

 

獲物に向けて、ちゃんと標準を当てて

投げる姿は、可愛げがありました笑

出典:IMDb

※↑は投げ槍を投げる“クリーパー”

 命中精度はかなりのもので、

 当たれば即死は免れない…

 

また、

“クリーパー”の武器だけではなく、

今回は“クリーパー”の愛車にも

スポットライトが当てられていて、

被害者が逃げ出せないように、

バンの中はトラップだらけであったり、

マフラー部分からモリを発射することが

出来たり、バンが装甲車並みに防弾仕様

だったり、極めつけは追尾式のミサイル

のような爆発物を発射できるようになって

いたりと、凄まじい後付けがされています…

 

一体どこでこんなバンを作ったのか…

 

“クリーパー”の謎は深まるばかりです…

 

ただ、

本作は前2作よりも、

低予算で製作されているためか、

アクションシーンやCGを使った

シーンがチープで、少し前の

B級映画を観ている感覚になります…

 

期待していただけに、

妙に肩透かしに終わってしまった

モンスター映画です。

 

3-2.リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ評価

評価 :2.5/5。

2,5/5点中

ジーパーズ·クリーパーズ12と、

回を重ねる毎に面白くなっていた

珍しいモンスター映画だったのに、

本作は悪い意味で期待を大きく

裏切ってくれました…

 

キャラクター同士のダラダラした会話が

多く中弛みに感じるは、

これまでの“クリーパー”が、

夜か夕方位にしか襲ってこなかったのが、

本作では明るい時間帯にバシバシ襲いか

かってくるため、怖さが半減…

 

新しく取り入れたことが、

全部裏目に出てしまった感じがあります…

 

“クリーパー”に対抗するため、

バルカン砲が登場するなど、

ミリタリー好きはウキウキする

ようなシーンがあったにも関わらず、

肝心のバルカン砲“クリーパー”に挑む

シーンは、安いCGを使っているためか、

迫力に欠けていた…

 

続編を匂わせる終わり方だったが、

この内容じゃあ続編は製作されないかも…

3-3.ジーパーズ・クリーパーズのシリーズを紹介

本作

リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ

以外にも、これまでに2作品が公開されています。

 

1.ジーパーズ・クリーパーズ

記念すべきジーパーズ・クリーパーズ

一作目にして、全米で大ヒットを記録した

モンスター映画です。

 

2.ヒューマン・キャッチャー

ジーパーズ・クリーパーズの2作目

になりますが、日本版だけ

ヒューマン・キャッチャーとなっており、

別作品として勘違いされやすいです…

 

しかし、

個人的には、

シリーズ随一に面白かったのが、

このヒューマン・キャッチャーになります。

 

一応ホラー映画ですが、

“クリーパー”VS息子を殺された親父

死闘はハラハラさせられます!!

 

4.リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズこんな方にオススメ

モンスター映画、ホラー映画好きに

オススメできます。

 

また、

これまでのジーパーズ·クリーパーズ1,2

を鑑賞しているのであれば、

観てみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

今回は

リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ

を紹介しました。

 

本作は14年振りに公開された、

ジーパーズ·クリーパーズの続編。

不死身のモンスターこと“クリーパー”を、

葬ることができるのか…

 

是非、

ご自身の目でお確かめ下さい!!

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました