ミミック2/ゴキブリ型昆虫モンスターが人への擬態能力を進化させた…SFホラー映画を紹介

出典:Amazon.co.jp

今回はミミック2を紹介します。

 

1997年公開の傑作のSFホラー映画

ミミックの正統的な続編映画になります。

 

前作に登場したゴキブリ型昆虫モンスター

“ユダの血統”がより人への擬態能力を進化さ

せて人類に襲い掛かる本作…

 

詳しく紹介していきます。

 

1.ミミック2のあらすじ紹介

駅から出てきたトランの背後を

レインコート姿の人物が付けていた…

 

トランはその存在に気付き、

急いで逃げるが、

レインコート姿の人物は、

鋭い鉤爪トランを引き裂き惨殺する…

 

しばらくして、

現場に警官らと共に、

クラスキー刑事がやって来るが、

そこで発見されたのは

トランがカバンに入れていた大量の土と、

内臓を抜き取られ、顔面を剥ぎ取られた

トラン無残な遺体だった…

 

学校で教師をしている昆虫学者

レミ・パノス“ユダの血統”の事件の際、

事件の解決に尽力したスーザン博士の助手

をしていた人物だ。

 

彼女は“ユダの血統”の事件の後も

毎晩のように悪夢にうなされていた…

 

そんなレミの下に、

クラスキー刑事惨殺されたトラン

件で事情聴衆にやって来る。

 

トランが違法に絶滅危惧種の昆虫を闇市場

で売っていたこと、そんなトランレミ

が嫌っていたことが分かる中、レミの周辺

ではトランの他、レミと一度だけデートし

たことがあったジェイソントランと同様

に内臓を抜かれ、顔面を剥ぎ取られ惨殺

れていた…

 

この件でクラスキー刑事レミが一連の

事件に関与していると疑い始める…

 

そんな中、

学校内で清掃員のルー

“何か”に殺害され、モーリー校長

レミや生徒のサルの目の前で“何か”

惨殺される…

 

急いでレミサルとその場から逃げて、

使われていない物置と化した教室に

辿り着くが、そこで学校に忍び込

んでいたニッキーと出会い、3人で学校

から脱出することを決意する…

 

そんな中、

レミは絶滅したと思われていた

“ユダの血統”突然変異を起こし、

ミミック(擬態)能力を進化させて、

生き残っていたのだと確信する…

 

“ユダの血統”の脅威が3人に迫るが、

間一髪のところでクラスキー刑事が現れ

3人を助け出す…

 

しかし、

“ユダの血統”の脅威は

それだけでは終わらなかった…

 

『ミミックⅡ』 予告編

2.ミミック2のキャスト・スタッフ紹介

日本公開日:2002年5月18日

上映時間:92分

監督: ジーン・デ・セゴンザック

脚本: ジョエル・ソワソン

製作総指揮:ベス・アン・キャラブロ

      ケイリー・グラナット

      ボブ・ワインスタイン

      ハーベイ・ワインスタイン

特殊視覚効果:ジェイミーソン・ゴエイ

主演者:

アリックス・コロムゼイ レミ・パノス 役

ブルーノ・カンポス クラスキー刑事 役

ジム・オヘア ルー 役

ジョン・ポリト モーリー校長 役

ウィル・エステス → ニッキー 役

ギャンビン・E・ルーカス → サル 役

エドワード・アルバート → 黒服の男 役

※トリビア

・前作から引き続き出演しているのは、

 レミ役のアリックス・コロムゼイのみ。

 

3.ミミック2の感想などを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.ミミック2の感想

本作は前作から数年後の物語で、

前作でヒロインだったスーザン博士

助手だったレミ・パノスが主人公の物語…

 

そもそも前作でレミ・パノスなんていたか?

と思える位のチョイ役で出ていた脇役を

主役にして無理やり作った続編映画でした…

 

今回登場するゴキブリ型昆虫モンスター

“ユダの血統”は、何故かレミに執着

(恐らく彼女のフェロモンに釣られて)し、

恋敵になる人間を殺し回っていたという

奇想天外な物語…

 

しかも、

本作に登場する“ユダの血統”

一匹しか登場せず、物語のスケールも

大幅にダウン…

 

本作は進化した“ユダの血統”が登場と

謳っているが、真の進化した姿

観られるのはラストだけ…

 

前作が面白かっただけに

本作はストーリー展開がグタグタでした…

 

全体的にイマイチのSFホラー映画です。

 

3-2.ミミック2の評価

評価 :2.5/5。

2.5/5点中

前作が面白かっただけに

本作の出来映えに残念な気持ちです…

 


“ユダの血統”は何故か一匹だけしか登場

しないし、そもそも昆虫なのに特定の女性

に執着するところなんかは、リアリティー

の欠片もかなかったです…

 

評価は散々ですが、

ラストで“ユダの血統”が人への擬態能力を

極限にまで進化させた、奇跡の姿を観れま

すので、そこは見物ですよ…

 

前作から続けて観る際は、

かなりハードルを下げて鑑賞して欲しい

SFホラー映画です。

3-3.前作ミミックを紹介

続編のミミック2は散々な出来映え

でしたが、前作のミミック

ギレルモ・デル・トロ監督の

ハリウッドデビュー作だけあって、

SFホラー映画としては快作に入るであろう

良質の映画でした!!

 

まだ売れてない頃のジョシュ・ブローリン

や、ノーマン・リーダスが脇役で出ている

ので、それもまた楽しいです。

 

詳しい内容はこちらからご覧になれます👇

 

4.ミミックこんな方にオススメ

前作ミミックとは切り離して、

別作品として鑑賞すればそれなりに

楽しめるB級SFホラー映画だと思います。

 

前作を鑑賞して気になるようであれば、

チェックしてみてもいいかもしれません。

 

まとめ

今回はミミック2を紹介しました。

 

1997年公開の傑作のSFホラー映画

ミミックの正統的な続編映画になります。

 

前作に登場したゴキブリ型昆虫モンスター

“ユダの血統”がより人への擬態能力を進化さ

せて人類に襲い掛かる本作…

 

人に擬態するシーンは前作よりも

グロテスクです…

 

気になる方は是非、

チェックしてみて下さい。

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました