プロムナイト/高校教師が恐怖のストーカーと化す…サイコスリラー映画を紹介

出典:Amazon.com

今回はプロムナイトを紹介します。

 

元高校教師の男が、

とある女子生徒に一目惚れしたことで

恐怖のストーカーへと変貌…

次々と邪魔者を惨殺していく

サイコスリラー映画です。

 

それでは詳しく紹介していきます…

 

1.プロムナイトあらすじ紹介

チアリーダーの選考会を翌日に控えていた

ドナ・ケッペルは、友人のサラサラ

母親が運転する車で自宅まで送ってもら

うが、自宅にいるはずの両親はどこにも

おらず、ドナは不思議に思いながらも

2階へと移動する。

 

すると、

弟のジョーイが寝室で寝ているところを

発見するが、ジョーイは血を流しなら既に

亡くなっていた…

 

その直後、

男と争う母親の悲鳴を聞いたドナは、

思わずベッドの下に隠れる。

 

ドナの母親はドナの目の前で

男によって刺殺され、

犯人の男はドナの自宅から逃走して

行ったが、男は警察によって逮捕されて

しまう。

 

それから3年後…

ドナは事件から唯一生還を果たし、

親戚の自宅に身を寄せていたが、

未だに精神的なトラウマを抱えながら

生活をしていた…

 

そんなある日、

ドナは高校生活の最後を祝うプロムの日を

迎えようとしていたが、

ドナの地元のブリッジポート警察の

ウィン刑事宛に、不吉な連絡が入る…

 

それは3年前、

ドナを除いたケッペル一家全員を惨殺した

元高校教師でドナにしつこくストーカー行為

を行っていたフェントンが、医療刑務所から

脱獄したというものだった…

 

そんな事態が起きているとはつゆ知らず、

ドナは友人たちとプロムが開催される

“パシフィック・グランド・ホテル”へと

向かった。

 

会場ではブリッジ高校の卒業生206名で

大変な賑わいを見せる中、

そこにはホテルの宿泊客に紛れて、

髪を短く切り、髭を剃り上げ、

変装したフェントンの姿があった…

 

フェントンドナの友人ロニーが、

受付で従業員と会話をしていた内容から、

ドナたちがホテルの3階に泊まっている

ことを嗅ぎ付けると、フェントンも3階の

空室に予約を入れる。

 

そして、

3階の客室へと移動したフェントンは、

自分の客室のカードキーを

持参したナイフで破壊し、

近くにいた客室係の女性に声を掛け、

マスターキーで自分が泊まる客室のドアを開けてもらう。

 

その後、

フェントンは言葉巧みに客室係の女性を

自分の客室へと誘い込み、

ナイフで女性を惨殺すると、

マスターキーを奪い取るのであった…

 

着々とフェントンドナに接近を図り、

遂には客室へと一人で戻っていた

ドナの友人を惨殺する…

 

そんな中、

ブリッジポート警察のウィン刑事を筆頭に、

私服警官らがパーティー会場へと潜入…

 

極秘で警戒が進められるが、

それを嘲笑うかのように連続殺人が発生…

 

ドナは知らぬ間に、

恐怖のストーカーフェントン

追い詰められていくが…

 

Prom Night (2008) – Trailer

2.プロムナイトのキャスト・スタッフ紹介

日本公開日: 劇場未公開

上映時間:89分

監督: ネルソン・マコーミック

脚本: J・S・カーダン

製作: ニール・H・モリッツ

主演者:

ブリタニー・スノウ → ドナ・ケッペル 役

スコット・ポーター  ボビー 役

ダナ・デイヴィス → リサ 役

コリンズ・ペニー  ロニー 役

ジェシカ・ストループ → クレア 役

ケリー・ブラッツ  マイケル 役

イドリス・エルバ  ウィン刑事 役

ジョナサン・シェック  フェントン 役

※トリビア

・本作プロムナイトは、

 1980年公開のプロムナイト

 リメイク映画である。

 

ウィン刑事役のイドリス・エルバは、

 今ではハリウッドの大御所俳優…

 28週後…にも出演してました。

 

3.プロムナイト感想やネタバレを紹介

(注意ネタバレも含みます!!まだ未見の方は要注意です!!!)

3-1.プロムナイトの感想

序盤からドナの家族を惨殺するフェントン

狂行から始まり、それから適度な間隔で

フェントン元先生が殺人を犯してくれる

ので、退屈することなく鑑賞することが

できた。 

 

しかし、

同じティーンエイジホラーとして有名な

スクリームラスト・サマーとは違い、

最初から犯人が誰か分かった状態なので、

ラストのどんでん返しを楽しめないし、

おもけに本作に登場する刑事や警官が

無能過ぎてイライラ…

 

ホテル内でフェントンが堂々と連続殺人

行っているのに、ウィン刑事らはその事態

に全く気付かず、ダンス会場を見張るだけ…

 

しかも、

やる事なす事の全てが空振りの他、

犯人が目の前にいるというのに

犯人を素通りさせるなど、

もはや無能を超えてただの馬鹿

 

このおかげでドナの友人が多数死亡し、

想像とは違って胸糞悪い余韻が残った

サイコスリラー映画でした。

 

 

3-2.プロムナイトの評価

評価 :3/5。

3/5点中

本作が全米で公開がされた当時、

初登場第1位の大ヒットを記録したのだが、

正直そこまで評価される映画ではない…

 

決して面白くないわけではないのだが、

極めて本作は普通の作品

 

強いて言うのであれば、

登場する刑事たちが無能過ぎて

イライラしたのと、

生物を教えていた元高校教師の男が、

よくぞここまで刑事たちを欺き、

ナイフ一本で特殊部隊隊員のような

華麗な殺しが出来たのか…

出典:IMDb

※↑は刑事たちの目を欺き現場から逃走後、

 自宅周辺を警備していた警官たちを殺害し、

 ドナや自宅の住人にも一切バレることなく

 ドナの自室のクローゼットに忍び込んでいた

 フェントン

 ここまできたら、フェントンが元高校教師

 という設定には無理があります…

 

 

このように、

普通に観るとツッコミどころの多い

映画です…

 

観る前の想像とは違い、

鑑賞後にはどこかスッキリしない嫌な

後味が残ったサイコスリラー映画です。

4.プロムナイトこんな方にオススメ

本作はホラー映画のような過激な

描写が無いので、ホラー映画が苦手な方

でも鑑賞が出来る映画です。

 

また、

サスペンス映画やスクリームのような、

異常犯罪を扱った映画がお好きな方にも

オススメができます。

 

まとめ

今回はプロムナイトを紹介しました。

 

本作は、

高校教師が教え子のストーカーと化し、

邪魔者を次々と惨殺していく

サイコスリラー映画です。

 

犯人のストーカーが、

劇中で次々と生徒たちを惨殺していくので、

最後までハラハラ鑑賞が出来る映画です。

 

興味があれば、

是非、ご視聴してみてはいかがでしょうか。

 

記事を読んで下さり、

 ありがとうございました。

 クリックしていただければ、

 やる気が出ますので、

 よろしくお願いします。


オカルト・ホラーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました